Yuriko.Net 個別記事

1999-10-09

神戸花火

カテゴリー: ふりひら
タグ:

10 月の連休に神戸にでかけました。


10月9日

この連休には、九州から西田ゆきえさん・林原琴乃さんが、長野から山本昭乃さんが来られました。10/9 の夜に、案内人の神戸さいこさんを加えた 5 人が神戸で集合して花火を見て食事会という予定です。

しかし、9 日は京都での用事が押してしまって花火に間に合いませんでした。食事会も遅れてしまって迷惑をかけてしまいました。ごめんなさい。

食事会は、ハーバーランドの赤れんが倉庫にあるパスタ料理屋さんです。ここのセットは安くておいしいです。去年のバレンタインデーにさいこちゃんと来たっけ…。

九州の2人組は大阪に宿をとり、昭乃さんは神戸市内に泊まりました。わたしはさいこちゃん宅に泊めてもらいました。

上に戻る


10月10日

翌日は、大阪で集合してショッピングです。本町から心斎橋へ抜けていきます。この日は御堂筋パレードが開催される日で、交通規制が引かれていました。クルマが走っていない御堂筋は新鮮。

本町から心斎橋筋を下って行きます。この辺は繊維街として有名な場所で、衣服の問屋がズラッと並んでいます。卸専門のお店も多いですが、一般人が買えるお店もいくつかあります。

今回は問屋が目的ではなく、コスプレのお店が目的でした。琴乃さんがさがしているものがあったんですが、サイズが合いませんでした。残念。

次は、ロリータ服の店に行きます。さいこちゃんが注文していたエプロンを取りに行くのです。

[さいこちゃんロリータ服]

さっそく試着したはります。かわいいけど、町中で着るのははずかしいぞぉ。

そして心斎橋まで来ると、いつもの定番コースです。つまり、リサイクルショップ「プチアンジュ」・ピンクハウス心斎橋店・カネコイサオ心斎橋店というコースです。

なんと、プチアンジュでは琴乃さんがカネコイサオのワンピースを買われました。ついにふりひら服に手を出したというわけです。すごい。

わたしは、白ペチコートを購入。これで冬の重ね着もばっちり。

ここで、わたしは玖伊屋主催焼肉パーティーに出るため、みんなと別れて京都に向かいました。ふりひら服がよごれてはいけないので、途中でカジュアル服に着替えました。


京都では、本場韓国仕込みの焼肉をいただきました。なんとどぶろくまで用意されていて、おいしい肉と酒に舌鼓をうちました (ってヲヤヂやん)。

夜は、京都大学の地下でいつものカフェ玖伊屋が開かれました。カフェには、九州の2人組も駆け付けました。

夜中になってくるとお腹が空いたので、近所のラーメン屋「天下一品」にいきました。銀閣寺店はそこそこ美味しいのでおすすめです。

お二人さんは、早朝の電車で帰られました。なんと在来線を乗り継いで帰るという強剛ぶりです。

上に戻る


10月11日

[ハーバーランドにて]

わたしは昼ごろまで寝て、またまた神戸に向かいました。10/9 に見損ねた花火を見るためです。花火は 10/9-11 まで3日間やってて、今日はその最終日です。

さいこちゃんと待ち合わせて、ハーバーランドを回ります。

[花火]

ほどなく夕方になってきたので、場所取りに行きます。赤れんが倉庫のそばの岸壁です。向かいがわの JR 西日本倉庫から花火が打ち出されます。

この花火はコンピュータ仕掛けで、同時に演奏される音楽と同期して花火が打ち出されるという、一種のアートになっています。次々打ち出される花火は新しい仕掛けのものばっかりで、新鮮な感動を覚えました。

本当はさいこちゃんと食事したかったんですが、帰りの電車がせまっていたので駅弁を買うて帰りました。神戸駅の駅弁は名物のものが多いのです。


今回は、さいこちゃんにお世話になりっぱなしでした。どうもありがとう。

トラックバック・コメント

コメントはありません。

上に戻る

ごめんなさい。現在コメントフォームは閉じられています。

上に戻る