2003年8月の投稿

2003-08-01

iBlog使用開始

ゆりこ による 00:00:00 の投稿
カテゴリー: 更新履歴

今日から、iBlogで日々の徒然を書いてみることにしました。

iBlogは、Mac OS X用のBlog作成ツールで、ローカルマシンで内容を記述してサーバに転送する仕組みです。インターフェースが優れていて、非常に使いやすいです。ただし、日本語の扱いにクセがあって調整に苦労しました。

一体、いつまで続くやら……。無理せず、書けるときに書く、ということにします。

2003-08-02

探偵ナイトスクープ

ゆりこ による 00:00:00 の投稿
カテゴリー: テレビ・メディア

わたしの住んでいる地域では、探偵ナイトスクープの放送は木曜の深夜です。しかし、ここ1か月ほどは放送局の都合でお休みしています。

関西人のわたしとしては、探偵ナイトスクープを見ないと禁断症状が出てきてしまう:-) ケーブルテレビ契約して見ようかな、と思ってたりしますが、月額料がけっこうするのが難点。ううむ。

iBlogで日本語を使う

ゆりこ による 00:00:01 の投稿
カテゴリー: ソフトウェア

iBlogで日本語を使うには、少しコツが必要です。Blogエントリについては、Unicodeの実体参照で記載されているので、漢字コードの心配は無用です。それ以外の、ナビゲーション部分の日本語化が面倒なのです。

漢字コードとしてShift_JISを使うなら、わりと簡単っぽいのですが、やはりutf-8を使いたいところ。わたしの場合は以下のようにしました。

まず、編集すべきもののチェック。「Blogs->Show Navigation Editor…」では、サイドバーのCalender, Categories, Archives, XML Feed のテンプレートが編集できます。「Resouces->Manage Templates」では、本文テンプレートである Blogpage.txt, CategoryPage.txt, EntryPage.txt, ArchivePage.txt, YearPage.txt, DayPage.txt が編集できます。

両者ともiBlogで編集すると漢字コードの指定ができません。後者の*.txtについては、先頭付近に charset=iso-8599-1 という指定があるので、これを Shift_JIS なり utf-8 なりに修正するのは必須です。しかし、*.txt の保存される漢字コードが Shift_JIS になっているらしく、utf-8 と指定されてるのに実際は Shift_JIS という不整合が生じます。これでは当然ブラウザで文字化けします。

そこで、Jedit などの、漢字コードの指定できるエディタで編集することが必要となります。本文テンプレートは、/Users/USERNAME/Library/Application Support/iBlog/TemplatesSets/ に入っているので、これを編集します。デフォルトのLeftNavigation, RightNavigation をいじるのは避けた方がいいので、どちらか好きな方をフォルダごとコピーして Jedit で編集しましょう。

サイドバーテンプレートはどこに保存されているか不明だったので、日本語化したテキストを Jedit で utf-8 保存し、漢字コードを Shift_JIS として開いて、iBlogの Navigation Editor にコピー&ペーストします。これはかなり面倒な作業ですが、仕方ありません。

さて、これでうまく日本語化できました。「カレンダー」「カテゴリー」のように見事に文字化けせず日本語になっています。カテゴリの中身は英語のままですが、これを日本語化すると RSS リーダーが不具合を起こすらしいので、そのままにしてあります。

キーボードカバー

ゆりこ による 00:00:02 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh

わたしのiBookは、この前キーボードに牛乳をこぼして故障してしまったので、キーボード交換後はカバーをしています。しかし、このカバーが、1か月もしないうちにしわしわになってしまいました。

使っていたのはエレコムのぴたっとシート。自分で好きな形に切って、キーボードに載せると、自己吸着でぴたっとくっつく、というものです。

たしかに、それなりにくっついているのですが、2週間ほどでずれやすくなってしまいました。汗などで濡れた指でタイプすると、ずれたりめくれたりするのです。さらに、3週間もすると、シート自体もしわしわになってきました。

1枚のシートを半分に切って載せたので、交換すればいいという気もしますが、1か月で交換というのはコストパフォーマンス悪すぎます。といって、カバーをしないと、牛乳やコーヒーの洗礼をまたやりそうで恐い。

2003-08-03

池袋にタイガースショップが

ゆりこ による 00:00:00 の投稿
カテゴリー: 阪神タイガース

池袋の東口付近のKIOSKがタイガースショップ(臨時?)に変身していました。

KIOSKタイガースショップ

阪神タイガースの歌 (六甲おろし) が鳴り響いているので、すぐ分かると思います。関東でのタイガースショップは、新宿の京王百貨店にあるのみでしたが、他にも店舗が増えていくのでしょうか?

昼ごはん

ゆりこ による 00:00:01 の投稿
カテゴリー: 食べ物・料理

今日の昼ごはんは、万世ハンバーグでした。肉はふつうの合挽ですが、デミグラスソースがよく煮こまれていて濃厚な、よくできた洋食の味です。

万世のお店に行ったわけではなく、DDIポケットの利用ポイントでもらったものです。4000ポイントでもらえる賞品。たこ焼き器にするか迷ったんですが、たこ焼き器は2000円ぐらいで手に入るので、4000円でしか買えない万世のセットにしました。

他には、ハヤシライスとビーフカレーがあるので、こちらもよく煮こまれてそうで楽しみ。

TG戦観戦イベントに西武反発

ゆりこ による 00:00:02 の投稿
カテゴリー: 社会問題

阪神巨人戦を埼玉スタジアムで観戦しようというイベントをJTBが企画したらしいですが、それに対し西武が地域権をタテに反発しているようです。

Yahoo! Sports経由の共同通信の記事とか、読売新聞の記事とか、朝日新聞の記事とか、夕刊フジZAKZAKの記事とかあります。地域権というのは、球団本拠地のある都道府県での活動を保護し、他球団が無許可で試合などの営業ができないという権利だそうです。

阪神球団が許可を取ってなかったことを悪いように書いているけど、これって主催であるJTBが西武に許可を取るのがスジではないでしょうか。西武が中止を求めるとしても、阪神ではなくJTBに言うべきもの。

ひょっとすると、所沢市とさいたま市は離れているので、JTBが地域権に気がつかなかったのかも:-)

当の阪神タイガースも本拠地は西宮市で、兵庫県であって大阪ではありません。大阪府には大阪近鉄バッファローズがあるので、大阪ドームで試合をするときなどは近鉄に許可を取っているとのことです。

Blogの問題点

ゆりこ による 00:00:03 の投稿
カテゴリー: ソフトウェア

Blogはインターフェースが優れていて使いやすいのですが、細かい点で問題がいっぱいあります。

何よりまずいのが、国際化への配慮が乏しい点。

  • 内容記述、ページ生成テンプレートの文字コードが指定できない。日本語ならShift_JIS決め打ち。utf-8を使うには相当なコツが必要。
  • カテゴリーに日本語が使えない。
  • 日付・時刻・カレンダーの表記が米国式で決め打ち。

というところです。他には、

  • 内容記述にHTMLタグが使いにくい。A, B, I, U タグぐらいしか使えない。
  • ハイパーリンクをつけた場合、後でリンク先の修正ができないのは不便。
  • アーカイブを見るとき、日付を指定しても、その日の記述すべてがいっぺんに見られない。
  • カレンダーが月曜始まりにできない。

ところでしょうか、これらの不便が解消されないとシェアウェア登録してやらないよ、と思っています。要望しとかなきゃ。

2003-08-04

世界コンピュータ囲碁大会で北朝鮮が優勝

ゆりこ による 00:00:00 の投稿
カテゴリー: 社会問題

朝日新聞の記事によると、世界のコンピューター囲碁ソフトが戦う「世界コンピュータ囲碁大会岐阜チャレンジ2003」で、北朝鮮のソフトが優勝したそうな。

北朝鮮は謎な国だけに、こういう大会で優勝すると「対戦で勝つために専門のエンジニアを養成しているのでは」と思ってしまいます。優れた対戦アルゴリズムが世界に還元されるならそれでもいいのですが、内緒にされるのはもったいないですねーー。

Guy Kawasaki氏インタビュー

ゆりこ による 00:00:01 の投稿
カテゴリー: コンピューター

Macお宝鑑定団によると、AppleMattersがMacエバジェンリストの1人であるGuy Kawasaki氏にインタビューしたそうです。Kawasaki氏は、古くからMacを使ってる人なら知らない人がいないくらいの有名人ですね。

インタビュー記事によると、「人々は彼ら自身のエクスパンションとしてMacintoshを見ていて、創造力と生産性が増えてることを確認してることから、単に器械として見てないからでしょう。」とか「Appleブランドは、1人の人間と1台のコンピュータで世界を変えるもの」というらしいです。(翻訳はMacお宝鑑定団の引用)。

巷でも、しばしばMacユーザとWindowsユーザの違いについて議論されますが、このインタビューにはMacを使うことの根本に触れられていると思います。