Yuriko.Net 個別記事

2004-08-21

モンスター・メーキャップ

ゆりこ による 00:00:00 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

今月31日にはクローズしてしまう、USJのモンスター・メーキャップを見納めてきました。

冬〜春先も一時クローズしていたのですが、再開してからはまだ見ていなかったので、多少は演出をいじってあるだろうと思っていると、案の定いじられていました。

まず、前座の説明で出てくる人が「ミス寺田」ではない!! 男性 (に見える) アシスタントに変更していました。そして、ステージに出る出演者を2人募るのは同じですが、「のってるか〜い」とかけ声をかけるのは違っています。募った2人も、小学生の子と若い女性という選択は前と違います (前は、若い女性と若い男性だった)。

(以下はネタバレになるので注意!!)

で、仕掛けのある包丁で腕を切断するショーをするのは同じですが、いきなり出演者の腕を切るのではなく、まずアシスタントが切る見本を見せていました。それから、出演者に同じように演技をしてもらうという形です。

次は、もう1人の出演者を使って、「人間をモンスターに変えてしまう」というショーになります。実はこの出演者はサクラで、お客さんではありません。以前は、若い男性が威々しいモンスターに化け、客席を走り回っていましたが、今回は比較的かわいらしいモンスターになって、ステージから移動することはありませんでした。

以前の演出の方が「ショー」らしくて楽しめたんですが、モンスターが客席を走り回るところなどはけっこう恐いので、苦情があったのかもしれません…。でも、現状の演出は子供だましすぎてつまんない。

トラックバック・コメント

コメントはありません。

上に戻る

ごめんなさい。現在コメントフォームは閉じられています。

上に戻る