2004年10月の投稿

2004-10-01
晴れ

デザイン調整

ゆりこ による 00:00:00 の投稿
カテゴリー: 更新履歴

はたまたスタイルシートをいじりました。もしレイアウトが乱れているなら、リロード (再読み込み) してください。

今までは、Windows IE 6.0 の表示を Mozilla 系に似た表示 (標準準拠モード) にしていましたが、今回から IE 5.5 以前と同じ表示 (互換モード) をさせることにしました。こうすれば、IE 6 で表示確認すれば IE 5.5 以前での確認を省略できます。このため、IE 6 で見ている人にはレイアウトが変わることになりました。

はっきり言うと Windows IE では文字の大きさがバランス悪いです。これは IE の描画がアホなので仕方ありません……。

2004-10-02
晴れ

混浴温泉の旅・1日目

ゆりこ による 00:00:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

男女その他5人で会津方面の混浴温泉の旅に出ています。いずみちゃん主催の旅行で、1泊2日で6つの温泉をまわります。すべて露天でしかも混浴という、かなりマニアックな旅行です。わたしのような MtF (男→女) のトランスジェンダーの場合、顔の外見は女っぽいながらも男性器がついていたりするわけで、男湯にも女湯にも入りにくいのです。混浴ならば男女の区別がないので、何も気にせず入浴することができます。

薬研の湯

東武鉄道の快速電車で、北千住から新藤原を経由して野岩鉄道の湯西川温泉で下車し、「薬研の湯(リンク先はGoogle検索)」に入りました。ここは川原にある露天風呂で、脱衣場もないというとんでもない湯です。観光客に入浴姿を見られてしまいます。ちょっと熱め (42.5℃くらい?) ですが、硫黄の匂いがしっかりする温泉らしい温泉です。

ホテル渓山の露天風呂

この後、会津鉄道の芦ノ牧温泉駅で下車し、バスで温泉街に移動して「ホテル渓山」にある混浴露天風呂に入りました。ここは宿泊しなくても 800円払えば入浴できます。渓谷沿いに設置された風呂は、眼下80mに川の流れが見られます。源泉が59℃弱なので、加水して冷ましてあるようでした。


旅館・新湯の露天風呂
(ムキンポさん撮影)

さらに、会津鉄道で湯野上温泉に戻って、「旅館・新湯」に宿泊して、設置されている混浴露天風呂にも入りました。単純泉で硫黄臭はせず、単なる風呂とあまり違いがない感じでしたが、ここも渓谷沿いにあるので、景色は抜群です。

1日に3つの温泉を巡るのは初めてでしたが、すべて露天風呂で解放感あふれる情緒深いものばかりで満足度は非常に高いものでした。2日目も楽しみです。

牛乳屋食堂

ゆりこ による 00:00:01 の投稿
カテゴリー: 食べ物・料理

牛乳屋食堂外見

芦ノ牧温泉では、駅のそばにある「牛乳屋食堂」で昼食を摂りました。ここは会津ラーメンとカツ丼が名物で、美味であることで有名です。

わたしは半ラーメンと半ソースカツ丼のセットである「牛乳屋ミニセット」を注文しました。

ラーメンとソースカツ丼

ラーメンはあっさり味の醤油ラーメンで、丁寧に採られた鶏ガラダシに濃厚な醤油を加えてある透明スープです。しつこさや油っこさは全くなく、上品な味のすばらしいスープです。麺は手打ちの太めのちじれ麺。適度にコシがあり、スープとの相性も抜群です。具はチャーシュー、メンマ、海苔、ねぎです。チャーシューは1mm程度の厚さで、あっさりした味です。

ソースカツ丼は、ごはんの上に千切りにしたキャベツを載せ、そこにカツが3切れ置いてあり、濃厚なソースがかかっています。カツの豚肉は脂が少なめで柔らかく、衣はバリバリという理想的なものです。個人的にはソースが濃すぎるように感じましたが、味はよいです。

こんな辺鄙なところで営業していても客が途切れることがないのは、このすばらしい味に嵌った人が多いからでしょうね。わたしも、もう一度行きたくなりました。

2004-10-03
雨

混浴温泉の旅・2日目

ゆりこ による 00:00:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

今日は温泉めぐり2日目です。朝9時に宿を出発し、そばにある「河原の湯(リンク先はGoogle検索)」に入浴します。ここは昨日行った薬研の湯と同様、河原にある露天風呂で脱衣場はありません。しかし浴槽がコンクリート製で長方形になっているのは、すこし人工度が高いかも!?

河原の湯

橋を渡る観光客から入浴姿が見えてしまいますが、なんと、会津鉄道の鉄橋からも浴槽が見えてしまいます。しかし、鉄橋や橋からは50mほど離れているので、視力がいい人でないと顔などは判別できないので、まだ安心でしょう。


薬師の湯

入浴後、湯野上温泉駅からトロッコ列車「会津浪漫号」に乗車して終点の会津田島まで行き、電車に乗り換えて野岩鉄道の川治温泉駅まで行きました。ここも川沿いに露天風呂「薬師の湯(リンク先はGoogle検索)」があって、混浴風呂と女性専用風呂があります。300円の入湯料が必要ですが、脱衣場があるのは助かります。

2つ浴槽があって、右側 (上流側) にあるのが給湯されている浴槽で熱め (42度ぐらい)、左側の白い柱に囲まれた浴槽は、上流側の溢れた湯を溜めたものでゆるめ (40度ぐらい) です。ここは地元や近郊の人がよく入っているようで、今日も5,6人の地元客がおられました。

連れの4人が別の浴槽に移ってわたし1人になったとき、地元客の人が声をかけてきて、「おねえちゃん遠くから来た人? 宇都宮あたりから?」と聞かれました。「いや、東京方面からです」と返答すると、「そうかーー。美人だから男探しに混浴に入ってきたのかと思った」などと言われてしまいました:-) こういうオヤジがおるから混浴風呂が嫌われるんですよ〜〜。女に見られたのは悪くないですが、発言内容はもろセクハラですよね……。うちらは団体で一緒に入浴したいから混浴に入っているんです。

星のや岩風呂
(いずみちゃん撮影)

川治湯元駅まで歩き、新藤原ゆき列車に乗ります。新藤原で野岩鉄道に別れを告げて、1駅だけ東武電車に乗車して鬼怒川公園で下車しました。駅前の蕎麦屋で昼食を摂ったあと、「元湯・星のや」の露天風呂 (岩風呂) に入りました。

ここも宿泊客でなくても500円で入湯できます。ボディソープとシャンプーもあったのは今回のツアーで初めてでした。「ケロリン」の風呂桶があったのも初めて。湯船には茶色の細かい湯の花が漂っていて、温泉成分が先の2つよりも濃いと思われます。当然、鬼怒川沿いに作られていて、ちょっと体を乗り出せば渓流が見えます。

スペーシア先頭車両

30分ほど入浴して鬼怒川公園駅に戻り、1駅だけ快速列車に乗車して鬼怒川温泉駅に進み、17:05発の特急スペーシアを待ちました。スペーシアは座席の作りもすばらしく、近鉄アーバンライナーのデラックスシート、JR のグリーン車並の作りです。ただし、1列4席で狭くはなっていますが…。

駅周辺で買い込んだ酒とつまみで楽しく酒盛りをして、ツアーの成功を祝っていたところ、先行列車が踏切事故に遭遇して、南栗橋駅で抑止されてしまいました。「酒を飲む時間が長くなっていいや」と思っていると、1時間半ほどすると運行打ち切りになって下車させられてしまいました。代行バスで東武動物公園駅に運んでもらい、準急列車で都心に戻ることになりましたが、なんか都落ちの気分……。酒が切れてしまったので酒盛りしませんでしたが、残っていればロングシートの車内でも酒を飲んでいたはずです:-)


最後はすこしミソがつきましたが、これも旅の楽しみの一つです。2日で6つもの温泉を巡るという、なかなかできない体験をすることができました。この旅を企画された「いずみちゃん」、ありがとうございました。

参加者のムキンポさんによるレポートも公開されました。あわせてご覧ください。

会津浪漫号

ゆりこ による 00:00:01 の投稿
カテゴリー: 旅行

会津浪漫号

湯野上温泉から会津田島までは、特別車両の「会津浪漫号」に乗車しました。3両編成で、お桟敷車両、トロッコ車両、リクライニング座席の展望車両があります。整理券が必要ですが、座席指定はされていないので、好みの車両に乗ることができます。われわれは、中央のトロッコ車両に乗りました。窓は外されていて、外の空気を堪能することができます。でも、天気は雨……。


お座敷車両
トロッコ車両
展望車両

河原の湯で停車

通常の列車よりもゆっくり走行し、「河原の湯」が見える鉄橋では停車して車内放送で解説もします。われわれが河原の湯に入浴したときに一緒におられた方がまだ入浴されていて、手を振ってくださいました。

天井のイルミネーション
(MPEG4動画:2.2MB)

トロッコ車両の天井には、LED (発光ダイオード) のイルミネーションが付いていて、トンネル内で点灯します。

あいにくの雨でしたが、旅情満点の車内・風景が楽しめました。運賃を別にすると整理券300円で乗車できるんですから、すばらしいです。せっかくなら会津高原、いや、新藤原まで走ってほしいな〜〜。

2004-10-05
雨

仕事のできない運営委員会

ゆりこ による 00:00:00 の投稿
カテゴリー: 日常生活

あまり陰口は書きたくないんですが、当人と喧嘩をしたくないのでここに書きます。

今日、あるプロジェクトの運営委員会から「活動経過報告」がメールされました。送信先は、プロジェクトに協力しようとしている人達です。完了したプロジェクトならともかく、これから本番を迎えようとするプロジェクトで「活動経過」を報告されても、困ってしまいます。協力する人達が欲しい情報は、今後のスケジュールであり、するべき活動内容です。そういう情報が一切ないメールを送られてもゴミと同じです。

本当に、この運営委員会のスキルを疑ってしまいます。ひょっとすると、遅いながらも仕事をしていることを言い訳するために、こんなメールを送っているんでしょうか? 言い訳なんかしなくていいから、これから遅れを取り戻すぐらいバリバリ仕事をしてよ〜〜。

2004-10-06
晴れ

頭痛がひどい

ゆりこ による 00:00:00 の投稿
カテゴリー: 日常生活

ここ数日は頭痛がひどくて生活サイクルが乱れています。割れるように痛いわけではなく、頭の中心からじわ〜〜と痛みが染み出てくるような感じです。単純作業はできるけど、頭脳作業をするのは無理で、テレビをぼーっと見るぐらいしかできません。痛みが続くと眠気が出てきて、昼間っから仮眠を取ってしまいます。

うつ状態の症状の1つでしょうが、こんな症状が続くようでは会社復帰できるか心配……。

2004-10-07
晴れ

台風接近

ゆりこ による 00:00:00 の投稿
カテゴリー: 社会問題

強い台風22号が接近しているようで、10/9は大阪に直撃するようです。このため、第32回J2関西は延期になりました。日程は現在検討中のようです。延期になっても参加するつもりですが、新しい日程によっては行けないかも……。

2004-10-08
雨

ムーンライトながら乗車

ゆりこ による 00:00:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

J2関西は延期になりましたが、それ以外の用事があるので関西遠征は敢行しました。鉄道の日きっぷの有効期間なので、ムーンライトながらを使います。指定席を押えてなかったけど、昼すぎにJR Cyber Stationで調べるとまだ空席があるようなので、夕方に最寄りのJR駅に買いに行きました。禁煙席は残り3席ですべりこみセーフ。

ところが、乗車前の乗り継ぎで失敗してしまいました。ながら乗車のためには2本の列車を乗り継ぐ必要があるんですが、その1本目の列車がタッチの差で発車して乗れませんでした。次の列車は15分後なので、どうあがいても間に合いません。

そこで、経路変更して、小田急で小田原駅にアプローチすることにしました。ながらの指定券は小田原までなので席の保証はありませんが、ながら到着の10分前には小田原駅に到着できるので、列車には乗ることができます。

さて、小田原駅に着いてみると、各扉には3,4人ぐらいの待ち行列。扉によっては1人しか待っていない場所もありました。これは楽勝で席を取れるでしょう。実際、ながらは1両あたり4,5席の空きがあったので、全く問題なく着席できました。やれやれ。

これやったら、指定券を買う必要はなかったなあーー。510円損した気分……。

大阪駅大改造でATM閉鎖中

ゆりこ による 00:00:01 の投稿
カテゴリー: 旅行

JR大阪駅は、現在改良工事中です。このため、構内の設備の多くが営業休止になっていて、結構不便です。特に、ATM コーナーが閉鎖になったのが痛いです。大阪駅周辺には代替の ATM があるとはいえ、駅構内の ATM が一番便利だっただけに、ちょっと困ります。コインロッカーは場所を変更して営業しているので、ATM も移設できなかったのかなーー。