Yuriko.Net 個別記事

2004-11-13
くもり

Firefox を褒め過ぎか?

ゆりこ による 00:00:00 の投稿
カテゴリー: ソフトウェア
タグ:

ITMedia エンタープライズに「みんな、Firefoxを褒め過ぎだ」という記事が出ています。たしかに、ウェブブラウザとして寡占状態にある Windows 版 Internet Explorer (以下 IE) を打ち負かすぐらいの勢いはないかもしれません。でも、この記事は、IE に肩入れしすぎで Firefox をけなしすぎに思います。

IE がこれだけシェアを得たのは、IE が Windows にバンドルされていて、パソコン初心者が他のブラウザを使おうとしなかったことにあります。さらに、対抗となるはずの Netscape のバージョンアップが遅く、スタイルシートの対応が不完全だったからです。IE と Netscape の両方で正しく見えるページを作るのは非常に困難になっていました。

そのため、IE がシェアを伸ばしたのは当然の結果でしょう。だからといって、IE だけ正しく見えるようなウェブサイトを作っていい理由にはなりません。

現在では、XHTML と CSS というウェブ標準機能を使えば、これに準拠しているどんなブラウザでも同じようなレイアウトを維持することが簡単にできます。IE ですら、バージョン 6.0 から、ウェブ標準に準拠した表示を行うことが可能になっています。

さて、ITMedia の記事では「世間には IE でしか動作しないページが多くあるから、Firefox も IE と同じような動作をするモードを搭載してもいいのでは」という主張があります。しかし、これでは、シェアを奪うことはできないでしょう。逆に、サイト製作者が「ウェブ 標準に準拠したページ (== IE ではきちんと見えないページ)」を作っていくことが重要ではないでしょうか。そうすれば、自然とウェブ標準に従ったブラウザ (Firefox 等) に乗り換えが進むはずです。

ウェブ標準に従えば、どんなブラウザでもきちんと見えるので、マイナーなブラウザにもやさしいサイトになります。つまり、みんなが幸せになるのです。

[追記 2006-10-26] FireFox の誤記を Firefox に訂正。

トラックバック・コメント

コメントはありません。

上に戻る

ごめんなさい。現在コメントフォームは閉じられています。

上に戻る