2005年2月04日の投稿

2005-02-04
晴れ

2月11日は「建国記念日」ではありません

ゆりこ による 00:00:00 の投稿
カテゴリー: 社会問題
タグ:

勘違いしている人が多いのですが、2月11日は「建国記念日」ではありません。「建国記念日」なのです。日本の歴史は古くて国ができた日付は不明だから、とりあえず2月11日を「記念する日」としてテキトーに決めたのです。

実は祝日法には、建国記念の日をいつにするか明記されていません。別途政令で定めることになって、たまたま、戦前の「紀元節」と同じ日に設定されているのです。紀元節は、「神武天皇が元日 (当然旧暦) に宮を建てた」ことを建国の根拠としていて、旧暦の元日を新暦に換算すると2月11日になるから、この日に設定されたのです。戦前の紀元節は、是非はともかくとして日付の根拠はあります。

しかし、現在の祝日法では、2月11日という日付に根拠はありません。当然、「2月11日に日本国ができた」わけではありません。だから「建国記念日」という言い方は明らかに間違いです。

最近、「建国記念日」という間違った表記が増えているように思います。単なる勘違いならいいんですが、この表記を広めようとする闇の手が動いているなら、嫌ですね〜〜。「建国記念日」という書き方は、国を崇め奉るべきだという思想が隠れているので、戦前の思想に戻ることになり危ないからです。

まあ、日本の祝日は、その大半が戦前の皇室行事と絡んでいるだけに、戦前生まれの人が間違えるのは仕方ないかもしれません。でも、今は「建国記念日」なのです。誤解を減らすには、別の日にするとか、ハッピーマンデー化するといいんでしょうね。

ちなみに、皇室と無関係の祝日は、成人の日・敬老の日・体育の日しかありません。他は全て何らかの関係があります。憲法記念日も本来は無関係のはずですが、文化の日 (戦前の明治節) のちょうど半年前ということから、何らかの作意があると考えていいです。

いずみちゃんと行く混浴の旅 〜出発前から大慌て〜

ゆりこ による 00:00:01 の投稿
カテゴリー: 旅行

さて、あしたは「カフェ玖伊屋」を欠席して、いずみちゃん主催の温泉旅行に行きます。

この旅行は、北越急行の美佐島駅に降り立ち、日本海回り(越後湯沢→新潟→余目→新庄)で宮城県の鳴子温泉の混浴湯を巡るという、ふつーの人はそんな経路を使わへんやろ!というマニアックな旅行で、鉄道および温泉が好きな人のみおすすめできるというものです。使用するきっぷは「土・日きっぷ」ですが、あえて東北新幹線を使わないところがミソです。

ところが、折りしも2月3日、4日の日本海側は連日の大雪。経路となっている陸羽東線 (新庄→鳴子温泉) は運休となっています。こうなると、当日も運休の可能性があるので、別ルートも検討しておかなければなりません。陸羽東線だけを見捨てる「新庄→福島→古川→鳴子温泉」というルートや、日本海を早めに見捨てる「坂町→米沢→福島→古川→鳴子温泉」、そもそも日本海を見捨てて新幹線使いまくり富豪ルート「越後湯沢→大宮→古川→鳴子温泉」があります。これらのルートは東北新幹線を使ってしまいますが、一部区間が運休という緊急事態では仕方ないでしょう。

駅すぱあとのダイヤ検索で検討してみると、新庄から福島経由 (山形新幹線)、仙台経由 (仙山線) のどちらでも、東鳴子着が遅すぎることが分かりました。宿のチェックイン (夜20時) に間に合わないのです。

したがって坂町に着くまでにその先の運転状況を確認して、坂町から分岐するかを決定する必要があります。坂町を過ぎてしまったら、腹を括って、陸羽西線、陸羽東線が運転休止にならないことに賭けるしかないのです。

さあ、どうなることやら。