Yuriko.Net 個別記事

2005-02-11
晴れ

吉野屋牛丼大行列

ゆりこ による 00:00:01 の投稿
カテゴリー: 食べ物・料理

今日の11時から、牛丼の吉野屋 (吉の字は「土吉」だけど表示できないのでごめん) で、1年ぶりに牛丼を提供しています。事前の宣伝効果もあって、どの店でも20人〜50人程度の行列ができているようです。その大半は1人4つまで買える牛丼弁当が目当てで、店内での食事はさほど並ぶ必要がないようです。

わたしも近所の店に行ってみましたが、50m もある行列を見てあきらめかけました。知人に電話してみると「行列は弁当だけで、食べるのはそんな並ばないはず」という情報を入手したので、よぉく店内を見ると確かに空席があります。つまり、この店は行列の制御をしてなくて、持ち帰りの人も食事の人も同じ列に並ばせていたのです。その結果、店内には空席があっても、弁当の人が前に並んでいると席につけないというマヌケな状態になっていたのです。

勇気を出して店に入り店員に指摘すると、「店内でお召し上りの方はお先にどうぞ」と待ち客に呼び掛けされました。そうすると、列からわさわさとはみ出してくる人がいます。6人ほどはみ出してきたので、わたしはその後に並んで、5分ほど待つだけでよくなりました。ラッキー。

店員に限りがあるので行列管理するヒマを割けないのは分かりますが、空席があるのに行列があるという状況を放置するのは、サービス的にもオペレーション的にもまずいでしょう。

限定復活牛丼

さて、肝心の味を書いておきましょう。盛り付けはかつての牛丼と同じです。煮込み時間が少し短いのか、色は薄めでした。アメリカ牛100%ではなく他の牛肉をブレンドしてあるので、多少臭みがあります。味も少し薄めで、隠し味として使っているらしい白ワインの風味はほとんど分かりませんでした。元の味に似ているけど、奥深さは足りない気がします。

記念チラシ

会計をすると、記念のチラシを頂きました。「あなた様は、吉野屋2.11牛丼<限定>復活」にて牛丼を召し上がられた真の牛丼ファンであることをここに証明します」と印刷されています。こういう心憎い技は、見事です。牛肉の輸入再開のために、牛丼好きの人を取り込もうという作戦は悪くないでしょう。

個人的には、食の安全が最優先だと考えているので、きちんと安全が確保できる基準が確立されるまでは、アメリカ牛の輸入再開をするべきじゃないと思います。当初は限定的再開となっても仕方ないでしょう。

トラックバック・コメント

コメントはありません。

上に戻る

ごめんなさい。現在コメントフォームは閉じられています。

上に戻る