2005年2月16日の投稿

2005-02-16
雨

早朝関東で地震

ゆりこ による 00:00:00 の投稿
カテゴリー: 社会問題
タグ:

今朝4時46分ごろ、関東地方で震度5弱程度の揺れがありました。うちの家も震度2〜3ぐらいで、びっくりして目が覚めてしまいました。揺れる時間も30秒程度で阪神淡路大震災と似た揺れ方だったので、すわ「東海地震か」と思ってしまいました。テレビを見てみると最大でも震度4ぐらいと分かり、震源も茨城県あたりということで安心してまた寝ました……。

しかし、すっかり昼まで寝坊しまいました。そもそも前夜はあまりに眠気がきつかったのですが、二度寝したのがまずかったようです。

京都議定書が発効

ゆりこ による 00:00:01 の投稿
カテゴリー: 社会問題

7年前の地球温暖化防止京都会議 (COP3) で採択された、地球温暖化を世界規模で低減させようという取り決めである「京都議定書」が、今日14時(日本時間)発効しました。7年もかかったのは、批准する国と地域が不足していて、発効に必要な要件を満たしていなかったのです。去年ロシアが批准したので要件を満たすことができました。

京都議定書は国家レベルの対策を規定するものですが、みなさんの日常生活でも、省エネに努めることで、わずかながら貢献することができます。無駄な電気を使わない、クルマのアイドリングをしない、などなど……。

ニフティがパソコン通信を来年廃止

ゆりこ による 00:00:02 の投稿
カテゴリー: ネットワーク

ニフティは、来年3月末にワープロ・パソコン通信サービスを廃止すると発表しました。パソコン通信というのは、電話回線経由でホストマシンに接続して、文字ベースのインターフェースでメールやフォーラムを使うというものです。グラフィカルなメールソフトやウェブブラウザが使える現在では一種時代遅れとも言えなくはないですが、細い回線でも安定した通信ができ、非力なマシンでも使えるサービスということで、「枯れたシステム」と言えるでしょう。

特に、ニフティのフォーラムは、似た趣味や指向を持った人が集まって情報交換をすることができ、インターネットが全盛になる前は、濃くて新鮮な情報を得るには必要不可欠なサービスだったと言えるでしょう。

草の根のホストも含め、パソコン通信をするには、ある程度コンピュータのスキルが必要で、1人1つのIDを取る必要があるため、そこで得られる情報はある程度信頼性の高いものでした。現在の Web 掲示板は、匿名性が非常に高く参加する敷居も低いため、言っちゃわるいですが、やりとりされる情報や内容の低いものも相当あります……。

それだけネットワークが一般化したとも言えるわけで、悪いことではありません。そも分、使う側の情報リテラシーがますます必要になると言えるでしょう。