Yuriko.Net 個別記事

2005-03-03
晴れ

難問解決ご近所の底力は「温泉街の活性」

ゆりこ による 00:00:03 の投稿
カテゴリー: テレビ・メディア

さきほど放送された、NHK の「難問解決・ご近所の底力」は、さびれつつある温泉街の活性化がテーマでした。群馬県の老神温泉は客が少なくなって困っているという話。ここで紹介される妙案の舞台は、宮城県の東鳴子温泉、岡山県の湯原温泉、山形県の小野川温泉です。

東鳴子温泉の妙案は「地元の農作業を手伝ってもらう」というものでした。もともと湯治場だった東鳴子ですが、湯治客が減ってきていたことに危機感を持って、都会の客を呼ぼうと考案したものらしいです。でも、わたしが行ったときは、どこにもそういう窓口がなかったような:-) せめて「農業体験受け付け」とか目立つようにしてほしいな〜〜。

町の力がすごいのは、小野川温泉で、温泉街の店舗でメーリングリストを構築して、客の要望や不満などを温泉街全体で情報共有しているようです。「お客さんは、まず温泉街を選んでから、宿を選ぶ。だから、町全体が魅力あるものにする必要がある」という言葉は、商売の原点をよく分かっていて好感を持てます。温泉街だと「隣の宿がライバル」だったりして、宿同士で仲違いしていたりしますからね〜〜。

再放送は3月9日の午前1:10 (3月8日の深夜25:10) からなので、興味ある人は見てみてね。

トラックバック・コメント

コメントはありません。

上に戻る

ごめんなさい。現在コメントフォームは閉じられています。

上に戻る