2005年4月の投稿

2005-04-25
晴れ

尼崎でJRが脱線、死者50人

ゆりこ による 19:48:00 の投稿
カテゴリー: 社会問題

新聞・テレビ等で大々的に報道されていますが、JR 福知山線 (愛称:JR宝塚線) の尼崎〜塚口間で、快速列車が脱線して近所のマンションに激突し、死者50人・負傷者300人を越える大事故が発生しました (毎日新聞の記事, Yahoo! News 経由の読売新聞の記事, asahi.com の特集)。本当に痛ましい事故で、亡くなった方には哀悼の意を捧げます。

ステンレス製の車両が本当にグチャグチャになっていて「こんなに曲がるものか!」と脅威を覚えました。先頭車両はマンションの駐車場に潜り込み、2両目はグチャグチャ、3両目は左側 (東側) に3mほど脱線、4両目は右側 (下り線側) に2mほど脱線しています。

現場はカーブで制限速度が 70km/h だそうですが、カーブを70m過ぎてから脱線しています。だから、スピード超過が直接の原因だとは考えにくいそうです。もし、スピード超過が原因であれば、カーブに入った直後で脱線するはずですから。現場に石の粉みたいなものがあり、「何かに乗り上げたのでは」という説もあるそうです。前の駅でオーバーランして遅れが出ていて、回復運転をしていたことも間接的な要因でしょう。

いずれにせよ、きちんとした原因解明がされることを期待します。少なくとも、運転士だけの原因にすることは、あってはなりません。こういう重大事故は、1つの間違いだけではなく、複数のミスが積み重なって起きるものだからです。

それにしても、「また JR 西日本か」という気がします。1991年の信楽高原鐵道の事故も、JR が導入した「優先信号てこ」のために信号が正常に動作せず、正面衝突が発生してしまったのです。2002年にも、人身事故の処理をしていた救急隊員を特急が撥ねるという事故がありました。いまだに、「安全が最優先」という意識が徹底していないのかもしれません。

今回事故に逢われた方は「二度と電車に乗りたくない」と感想を述べた人もいます。再び JR に乗ってもらうためには、アーバンネットワーク全域で ATC の導入を計るなど、安全対策を最優先で進める必要があると思います。また、短期的には、「JR は恐い」という人への配慮として、福知山線の運転再開後も、併行する阪急宝塚線への振り換えを認めるべきでしょう。

[追記 22:26] asahi.com の特集ページを追加しました。

事故報道も男女別なのか

ゆりこ による 20:18:00 の投稿
カテゴリー: ジェンダー・セクシャリティー

尼崎での脱線事故ですが、死者数の報道が「男性27人、女性23人」とされています。なぜ、男女別の数値を出す必要があるのでしょうか。むしろ「大人○○人、子供□□人」とするべきではないでしょうか。その方が「ああ、子供が□□人も死んだのか」と情を誘うこともできます。そもそも、鉄道の運賃は大人・子供別なんだし:-)

こういう報道ですら男女を分けるのですから、日常生活における男女区別をなくすことは、並大抵の努力でできることではありません。男女を区別することが、男女差別の遠因になっていることに気付くべきです。もし、肌の色別に死者数を報道したら、それはすぐに「差別報道だ」とチャチャが入るでしょう。男女別の数字を報道することは、それと同じなのです。

NHK 鉄道乗りつくしの旅、放送延期

ゆりこ による 22:26:00 の投稿
カテゴリー: テレビ・メディア

NHK-BS で毎日放送している「列島縦断・鉄道乗りつくしの旅」ですが、あしたからの放送が5月9日以降に延期され生放送じゃなくなりました。旅自体は予定通り続行されるようです。また、ダイジェスト編と「春編を振り返る」の放送も5月5日の予定が5月14日以降に延期となりました。

確かに、被害者感情に配慮するという観点からは、鉄道関連の番組を延期するのは致し方ないかもしれません。でも、それだったら、事故報道自体も控えるべきじゃないの? と思ってしまいます:-) だいたい、件の番組は BS だけの放送だから、わざわざ見ない限り被害者の目に入らないので、中止にしなくてもいいはずです。

2005-04-26
晴れ

振替輸送で小旅行

ゆりこ による 22:12:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

けさ、通勤に使っている路線が大幅なダイヤ乱れで改札口に人が溢れていたため、振替輸送を利用して大回りしてみることにしました。そのまま待ってもいいのですが、いつ駅構内に入れるか不明で、列車が到着しても積み残しの可能性が大だったためです。わたしは、ひたすら待つのは大っ嫌いなので、時間がかかっても体を動かしている方が好きです:-)

目的駅はその路線しか駅がないため、大回りして目的駅より向こうの駅に到着し、乱れが少ない上り列車でアプローチすることにしました。定期券を見せて振替乗車票をもらって他社路線に乗るのは快感です。通勤ラッシュとは反対方向なので、列車内も比較的空いています。4本もの列車を乗り継いで1時間後に、予定駅に到着しました。ここまではスムーズ。あと10分列車に乗れば目的駅という場所です。

しかーし、そのときには上り列車の都合がつかなくなっていて、30分待っても列車が来ず「あと20分しないと到着しません」というアナウンスが……。そんな待たされた列車は超満員と予測されるので、あきらめてさらに別ルートを計画します。

実は、目的駅から川を挟んだ向かいに別路線の終着駅があるので、そこに向かおうという考えです。そのためには、ここで待っている駅から2本列車に乗る必要があります。しかも、最後の路線は単線ローカルで既存の駅からも少し離れています。乗り継ぎのためとはいえ、10時を過ぎた段階で閑静な住宅地を歩くのは奇妙な感覚です。最後に乗る単線ローカル列車は非常にのどかで、乗客もまばらです。

そして、最後は川を橋で渡って目的駅を横目に見つつ、出勤です。いやあ、2時間半も余計にかかってしまいました。そのうち30分は待たされた時間ですが……。とはいえ、電車賃850円かかるルートを振替輸送という名目でタダで乗れたんですから、御の字かも!?

超高層ビル計画

ゆりこ による 2005-04-27 00:36:00 の投稿
カテゴリー: 日常生活

駅前に建設するらしい超高層ビル計画について、環境影響評価の説明会が開かれたので参加してみました。商業地区と住宅が混在する地域での土地区画整理事業に基づく計画で、高層化して店舗と住居を一体化させる必要性があるようです。それにしても「23階建て79m」というとんでもない計画で、んなアホなと思ってしまいます。

当然、日陰になる地域も多く、テレビの電波障害も広い地域に亘ります。工事車両もピーク時は1日180台通過しますが、この地域は道路が狭いために渋滞が予想されます。ウチの家の前が工事車両の通過道路になっていて、空気の汚染が予想されます。説明では、環境基準値には収まっているという話ですが、基準値スレスレなので非常にアヤシイです。

なんぼなんでも23階建てという時点で常識外れではないかな〜〜。新宿駅前ですら23階建てというビルはありません (超高層ビルは副都心だけ)。建設事業者に苦情を出しても仕方なく、区画整理事業を進めている市や区に反対を唱える必要があるでしょうね。

2005-04-30
晴れ

脱線事故の救助終了

ゆりこ による 10:40:00 の投稿
カテゴリー: 社会問題

どうやら、おととい28日で、JR脱線事故の救助は終了したようです。死者106人、けが人は440以上となり、乗客のほとんどが死傷者だったことになりました。車両がぐちゃぐちゃに潰れていて、しかもクルマのガソリンが漏れていたので手作業になったので時間がかかったようです。

残念ながら、運転士も遺体で見つかりました。事故の原因究明のため、運転士を優先して救助することはできなかったのでしょうか。運転士の命を救うのではなく、証言を救うためと考えて、優先してもよかったと思います。

報道では、カーブへの進入速度は108km/hだったとか、JRの安全教育体制がまずかったとか、過密ダイヤがひどいとか、複雑な乗り入れ体制があったとか言われています。でも、乗客の立場から言うと、スピードが速いことはうれしいし、乗り入れは乗り換え不要なので便利だし、ダイヤが乱れると困ることは事実です。JR西日本は、東日本・東海よりも「乗客の視点」をもった鉄道会社だっただけに、このような事故を起こしてしまったのは、残念なことです。ATS-P といわず一挙に ATC を導入し、充実した安全教育を実施してもらいたいものです。

Mac OS X 新バージョン “Tiger” 登場

ゆりこ による 10:44:00 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh

きのう、Mac OS X の新バージョン v10.4 “Tiger” が発売されました〜〜。200 以上もの新機能を携え、コンピュータの使い勝手をさらに進化させてくれると期待されます。今回の目玉は、進化した検索機能 “Spotlight“、道具箱のような小型アプリケーション (Widget という) の集合体 “Dashboard“、自動作業を簡単に作り込める “Automator” あたりでしょうか。

今どきのコンピュータはデータが増えてしまって、従来のフォルダ管理ではどこにデータがあるかの把握が大変になってきました。ファイルシステム自体をデータベース化する手もありますが、それではアプリケーション自体の作り直しが必要です。ファイルシステムををのままにして、検索用のインデックスをデータベースとして持つという折衷型は、妥当な解決案ではないでしょうか。

わたしも Tiger は買いましたが、外付けディスクに入れて試験運用の段階です。従来のソフトとの不整合もあるようなので、それをきっちり確認してからでないと移行できないよ〜〜。

鉄道で帰省

ゆりこ による 10:48:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

さて、この連休は2日を休みにして7連休としました。今日と4日を移動日として、鉄道利用としました。飛行機の方が好きですが、「万博きっぷ」を使うからです。しかも、小田原発着にしてケチります。ウチの家からは小田原のがアクセスは便利ですし……。川崎市内から新横浜に出るのはちょっと面倒なんですよね〜〜。武蔵小杉に新幹線の駅ができたらバンバン使ってやってもいいけど、JR 東海が作るわけないか。

連休はゴールドパスでも夕方から入場可能に

ゆりこ による 10:50:00 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

USJ の年間パス (スタジオ・ゴールドパス) は、年に何日か入場できない日 (除外日) があります (プラチナパスは除外日なし)。で、29日から5日まで連休中は除外日に設定されていたのですが、なんと、16時以降はゴールドバスでも入場可能となりました。わーーい。夕方からでも十分遊べますからね〜〜。

リニモ全線征覇

ゆりこ による 20:40:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

名古屋駅到着が12:20というラッシュを避けた時間だったので、藤が丘経由 (地下鉄東山線とリニモ利用) でも混まないだろうと判断し、万博きっぷは名古屋で途中下車して4日用に残して地下鉄東山線に乗りました。

しかし、名古屋では東山線は乗車率100%に達するかという盛況ぶり。こりゃやばいかと思いましたが、半数が栄で降りていきました。そこから先は漸減していきました。一社を過ぎて高架路線となり、藤が丘では1両あたり15人ぐらいの乗客でした。当然、リニモの藤が丘駅は空いていて、地上のエントランスはガラガラ状態。列待ちのロープを横目に階段を降り、地下のプラットホームに着きました。

用地がなかったのかもしれませんが、藤が丘〜はなみずき通は地下区間です。その後はずーっと高架ですが、杁ヶ池公園までもカーブがあってスピードが出ません。そこから先は地上4Fという高さで、カーブも少なくて70km/hぐらいスピードが出ます。

万博会場まではそんなに高低差はないようで、リニアモーターカー (HSST) じゃなくて、地下鉄東山線を伸ばしても運転可能だったと思います。「高低差があるから鉄軌道は厳しく、リニアにした」と聞いていたんですが、実際はそうでもないです。

で、万博会場駅まで乗れば全線征覇、というところですが、公園西で降りて西ゲートまで歩くことにしました。1駅だけ残りますが、帰りは東ゲートから陶磁資料館南駅に出るので、全制覇できます。