2005年6月の投稿

2005-06-02
晴れ

乗りつぶしオンライン

ゆりこ による 01:05:00 の投稿
カテゴリー: 鉄道

自分が乗車した JR の路線について記録できる Web システムがあるそうです。その名も「乗りつぶしオンライン」です。

ID 登録が必要で、路線ごとに、どの駅間をいつ乗車したかをサーバに保管してくれます。当然、乗車キロ数、未乗キロ数の計算は自動です。わたしも登録して使ってみましたが、インターフェースに多少難があるものの、計算を自動でしてくれるのは非常に便利です。入力したデータを CSV 形式で書き出せるのもいいでしょう。あとは、もうちょっと入力手順が簡便化されるとよいのですが、ヒマを見て作者に要望してみます。

ちなみに、わたしは 10825.8km 乗車してて JR 全体の 54.6% だそうです。

2005-06-04
晴れ

ワコール本社ビル

ゆりこ による 2005-06-07 16:58:00 の投稿
カテゴリー: ジェンダー・セクシャリティー

性の多様性とこれからの日本社会」という講演会を聴講するため、京都のワコール本社ビルに行きました。10年ちょっと前に建てられたばかりの、おしゃれできれいなビルです。その10階にホールがあって、そこが会場でした。

定期的に一般人を入れるイベントを開催しているようで、案内する従業員も手慣れています。お客さんをきちんと誘導することで、他のフロアに行かないように監視していて、セキュリティ対策も十分です。なかなか感心しました。

18時からの交流会は8階の社員食堂が会場でした。こちらも、木を基調にしたセンスのいい什器が置かれていて、これだと食事もおいしいだろーなーと思いました。食堂はカフェテリア方式のようで、定食・麺類・丼物など種類もいろいろあるようですが、これは普通でしょう。

ヨソの会社に行く機会はなかなかないわけで、つい細かいチェックを入れてしまいます:-)

2005-06-07
晴れ

Mac が Intel チップ採用

ゆりこ による 17:02:00 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh

Apple が、2006年以降の Macintosh に Intel プロセッサを採用すると発表(英語)しました。今は、Motorola と IBM で共同開発した PowerPC プロセッサを搭載していますが、これを Intel プロセッサに移行させるそうな。開発者会議で講演する Jobs の写真もあります。

なんでも、IBM よりも Intel の方が今後強力なプロセッサを開発してくれそう、という理由だからそうです。PowerPC は今後のロードマップがあいまいで、現在の PowerPC 970 も供給が潤沢じゃないから、Intel に乗り換える、というのは分からなくもない話です。むかし、Macintosh は 68k プロセッサから PowerPC へ移行した実績があるだけに、今回の移行も比較的スムーズに実行できるでしょう。

実は、素直に Pentium 系を採用というのはびっくりしました。「Intel 採用」の噂が出てきたとき、てっきり Itanium 採用だと考えていましたから……。Pentium 採用だと Windows マシンとの違いは OS ぐらいしかないわけで、それで差別化できるんでしょうか? 非常に不安だったりします。差別化できないと、Apple は収益を上げにくくなり潰れてしまうかもしれません。そうなるのは嫌やし……。

あと、Intel 搭載 Mac の名前はどうなるんでしょう? “PowerMac” という名前は PowerPC 搭載 Mac というところからついた名前なわけで、そのまま使うとは考えにくいです。でも “IntelliMac”, “InMac”, “Macintel” とかだとダサすぎるし……。”PowerMac P4″ とかのパターンになるのが無難かも?

2005-06-09
晴れ

MEGA PLUS が Tiger 対応

ゆりこ による 05:05:00 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話

いつのまにか、AIR-EDGE の高速化サービス MEGA PLUS のクライアントソフトがバージョン3.3に更新され、Mac OS X v10.4 “Tiger” 対応になっていました。Tiger 登場時のバージョンは 3.1.2 で Tiger 非対応でした。5月下旬には対応版が出るとアナウンスされていましたが、バージョン 3.3 になったというアナウンスはありませんでした。

アナウンスがないのでさっぱり気がつかなかったのですが「MEGA PLUS の無料キャンペーン期間が10月末まで延長」のリリースを見たついでに確認してみたら、Tiger 対応になっていることが分かった次第。MEGA PLUS の Tiger 対応を待っていた Mac ユーザは多いんだから、きちんと「バージョンアップしました」のプレスリリースを出してもらわないと困るよ〜〜。そもそも、Mac OS X 版クライアントは対応プロトコルが少ない (POP, SMTP 非対応) なのも困ります。ひょっとすると 10 月末までに対応させるつもりなのかな?? 無料なら差があっても許せるけど、有償化後も差があるんなら MEGA PLUS は使ってやらないぞ!!

鉄道乗りつくしの旅・春編

ゆりこ による 05:33:00 の投稿
カテゴリー: テレビ・メディア

NHK BS-hi で「鉄道乗りつくしの旅」春の総集編が放送されています。これは、去年実施された「JR 片道きっぷの旅」で乗れなかった JR の路線をすべて乗り潰そうという企画です。鉄道ファンの間では「乗り潰し」ということが多いですが、この番組では「乗りつくし」という言葉を使っています。

番組は春編と秋編に分かれていて、春編は3月21日開始で4月30日に終了しました。今回は目的の路線にアプローチするために私鉄・バス・フェリーも活用しています。日曜日だけ休みで、月〜土は朝15分の生放送を含み、ずっとカメラと共に移動をするという、うらやましいような大変そうな旅です。

朝の生放送では1駅しか放送されないので、毎週ダイジェストとして昼間や夕方の様子が放送されいました。ダイジェストは見逃してしまったので今回の総集編を楽しみにしていたのに、4月25日に発生した尼崎の脱線事故のため、この総集編は半月延期されてしまいました。

ハイビジョンだけに映像も美しく、保存版にしようと録画もばっちり準備してしっかり見ていたところ、途中で「NHK ニュース速報」のテロップが入りました。がーん。しかも、そのニュースが「日本、北挑戦を 2-0 で下す」というサッカーの結果じゃないですか!!

わたしはサッカーは嫌いな方で、ワールドカップ出場するかどうかは興味ありません。テロップが入るだけでも気に障るのに、その内容がサッカーというのは余計に腹が立ちます。こんな資料価値の高い番組に不粋なテロップを入れるなんてひどいです。サッカーの結果を知りたい人は、この番組じゃなくてサッカー中継を見ています。サッカーのテロップなんて不要なのです。

佐々淳行「危機管理のノウハウ」

ゆりこ による 05:54:00 の投稿
カテゴリー: 読書
タグ:

[危機管理のノウハウ PART1]

先日、駅構内で開催されていた仮設の古本市で、佐々淳行さんの「危機管理のノウハウ PART1」を見つけました。105円。

佐々淳行さんは警視庁の警備課長時代に、東大安田講堂やあさま山荘事件の指揮をとった経歴の持ち主で、いくつかの著作を読んだことはありましたが「危機管理の教科書」とも言われているこの本は未読でした。PART2, PART3 も出ていますが、古本市では PART3 は見当たらず、PART1, PART2 しか入手できませんでした。

まだきちんと読んでいませんが、古今東西の事件・戦争などの事例をもとに、危機管理におけるポイントを解説しています。会社の管理職のみならず、18歳以降の人は必読かもしれません。いつ大災害が発生するか分からない現代では、家庭の主婦でも「危機管理」の考え方は必須と言えますから。

早起き★万博早特きっぷ

ゆりこ による 18:57:00 の投稿
カテゴリー: 鉄道

JR 東海は、東京・横浜方面から愛知万博への割引きっぷとして「早起き★万博早特きっぷ」を追加したようです。

行きは朝6時台ののぞみ、帰りはひかり号に限定し、購入日も25日前〜乗車前日と限定することで、安くなっています。従来の万博きっぷだと、小田原発着でも17,500円なのに、早起き万博きっぷだと新横浜発着でも15,900円です。すばらしい。有効期限も6日あり、早起きさえできれば使い出のある商品でしょう。

殿様商売の JR 東海でも、新幹線が絡むと、いい商品を出してきますね:-)

鉄道乗りつくしの旅・関東

ゆりこ による 22:00:00 の投稿
カテゴリー: テレビ・メディア

NHK BS-hi で放送されている「鉄道乗りつくしの旅」春の総集編ですが、今日は関東・北陸編でした。

4月25日は、烏山線あたりを巡っていたようで、脱線事故の知らせを聞いて、予定変更してお寺に行ったようです。烏山駅はいいところで、公衆浴場とかもあったり楽しいところなんですが、致し方ないですね。次の日 (4/26) からは朝の生放送も延期してしまい、遺族感情に配慮したようです。

吾妻線は、終点の大前駅をどう扱うか期待していましたが、単純にカットしていました。そのかわり、途中の「川原湯温泉」で下車しているのは見物でした。八ッ場ダムの建設によって、将来水没するからです。さらに、冬だけ営業の「ガーラ湯沢」も攻略していて、ここだけ見るとまるで「米沢泉美・全駅征覇」っぽいかもしれません:-) 4月末のガーラ湯沢駅も、スキー客ばかりで「リュックを背負ってるオレは場違いだなー」という旅人・関口さんの言葉には、激しく同意できます。

越美北線は、一部区間で鉄橋が長されてしまって代行バスによる運行ですが、それでも「攻略」とするようです。壊れた鉄橋の横を代行バスが通過する映像も長され、自然の脅威を見せつけられました。

とりあえず春編は終了しました。次は「秋編」があるようで、北陸の残り、東北、北海道などを回るようです。NHK には、次の企画としてぜひ「関口知宏・全駅征覇」を立案してほしいところですが、JR・私鉄・公営鉄道の駅名には「宏」がないのが難点です。「ひろせ野鳥の森」でごまかす手はありそうですが……。

2005-06-18
晴れ

福知山線いよいよ再開

ゆりこ による 17:05:00 の投稿
カテゴリー: 鉄道

あの痛ましい事故から55日。いよいよ JR 福知山線が運転再開されます。新型 ATS-P を装備し、制限速度やダイヤの見直しをすることで、安全確保を図っているようです。

沿線住民にとっては待望の運転再開でしょうが、犠牲者・負傷者のことを思うと複雑な気持ちでしょう。JR 西日本には「安全第一」の基本に戻って運輸サービスを提供してもらいたいものです。JR 他社 (東海や東日本) よりも、カスタマーフォーカスが一番できている会社だけに、奮起してほしいです。

建設現場では、よく「安全第一」と掲げられています。これは、もちろん作業員の生命が大事だからですが、安全を最優先することで、結果的に効率がアップするという理由もあります。効率追及のために安全を犠牲にすると、どうしても事故発生率が増えます。そうして、事故が起ってしてしまうと、作業員への補償や、建設作業の遅れによる追加コストが発生します。結果的に、無事故であることが、一番低コストになるわけです。

製造業でも、品質が最優先と考えています。設計・部品・検査のコストをあまりにケチると、不良品が増大し、修理コストが増大します。結果として儲からなくなってしまいます。良品をいかに多くするかが、儲けに繋がるのです。

しかし、運輸業界では、まだまだ「安全第一」の意義が分かっていないのかもしれません。鉄道だけでなくて、航空業界でも、整備をケチったり乗務員を酷使したりして、目先の利益を追及してしまっています。「事故を起こさないことが、最大のコストダウン」という考えが徹底されてほしいと思います。

日記サボってました

ゆりこ による 17:15:00 の投稿
カテゴリー: 更新履歴

最近、あまりに生活リズムが乱れていたので、それを回復させることを最優先したので、コンピュータいじりを極力控えるようにしていました。そのため日記もサボっておりました。

日記作成には自作の Perl スクリプトで作業軽減を図っていますが、そのスクリプトにもだいぶ手を入れました。そろそろ、トラックバック・コメント機能を実装したいですが、PHP や MySQL の勉強が必要になるので、道のりは遠そう……。Movable Type (MT) に乗り換えてしまう手もありますが、そうなると、MT の作りにあわせてサイトを調整する必要があって「ツールの都合に振り回される」ことになるので、やりたくないんです……。