Yuriko.Net 個別記事

2005-06-18
晴れ

福知山線いよいよ再開

ゆりこ による 17:05:00 の投稿
カテゴリー: 鉄道

あの痛ましい事故から55日。いよいよ JR 福知山線が運転再開されます。新型 ATS-P を装備し、制限速度やダイヤの見直しをすることで、安全確保を図っているようです。

沿線住民にとっては待望の運転再開でしょうが、犠牲者・負傷者のことを思うと複雑な気持ちでしょう。JR 西日本には「安全第一」の基本に戻って運輸サービスを提供してもらいたいものです。JR 他社 (東海や東日本) よりも、カスタマーフォーカスが一番できている会社だけに、奮起してほしいです。

建設現場では、よく「安全第一」と掲げられています。これは、もちろん作業員の生命が大事だからですが、安全を最優先することで、結果的に効率がアップするという理由もあります。効率追及のために安全を犠牲にすると、どうしても事故発生率が増えます。そうして、事故が起ってしてしまうと、作業員への補償や、建設作業の遅れによる追加コストが発生します。結果的に、無事故であることが、一番低コストになるわけです。

製造業でも、品質が最優先と考えています。設計・部品・検査のコストをあまりにケチると、不良品が増大し、修理コストが増大します。結果として儲からなくなってしまいます。良品をいかに多くするかが、儲けに繋がるのです。

しかし、運輸業界では、まだまだ「安全第一」の意義が分かっていないのかもしれません。鉄道だけでなくて、航空業界でも、整備をケチったり乗務員を酷使したりして、目先の利益を追及してしまっています。「事故を起こさないことが、最大のコストダウン」という考えが徹底されてほしいと思います。

トラックバック・コメント

コメントはありません。

上に戻る

ごめんなさい。現在コメントフォームは閉じられています。

上に戻る