2005年8月07日の投稿

2005-08-07
晴れ

すごいネズミが来た

ゆりこ による 11:20:00 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh

昨日 Apple Store, Shibuya に行ったのですが、そこで Mighty Mouse を買いました。どういう代物なのか気になって、使い込まないことには評価できないだろうと考えて買おうと決めていました。

パッケージはマウスとしては大きめ。中にドライバを収録した CD-ROM が入っているので、その大きさ以下にはできないのです。最近の Mac は PowerMac 以外すべてスロットローディングの光学ドライブなので、8cm CD が使用不可なので 12cm CD のサイズになるという制約があります

ドライバを入れなくても、問題なく認識され、左右のボタン、スクロールボタン、サイドボタンすべて使えます。ドライバソフトはさらに高度な設定をできるだけです。

スクロールボタンは小さすぎるように見えますが、指でボタンの下側から上側までなぞると移動距離は 15mm ぐらいになり、普通のスクロールホイールと同じぐらいの移動距離があります。ボタンが小さい割に存在感があり、少しすくぐったい感触はありますが、それ以外は普通のスクロールホイールと同じように使えます。

左右のボタンの区別は、内蔵された静電センサーで区別していて、両方ボタンに指を触れたままクリックすると主ボタン (通常は左ボタン) と認識されます。つまり、副ボタン (右ボタン) を押すときはもう一方の指を浮かせる必要があります。わたしはクリックしない方の指を持ち上げるクセがあるので苦には思いませんでしたが、人によっては使いづらいかもしれません。

そうそう、「Mighty Mouse」というのは、アメリカのアニメヒーローだそうです。Apple はわざわざ版権元から名前の利用権利を取得しているようで、Mighty Mouse の紹介ページに「Mighty Mouse © Viacom International Inc. All Rights Reserved.」と書いてあります。