Yuriko.Net 個別記事

2005-08-13
くもり

瀬戸から長久手へ

ゆりこ による 20:26:00 の投稿
カテゴリー: 愛知万博

いよいよ万博八草着です。昼すぎということで行列なく瀬戸会場ゆきバスに乗れました。どうやら今日は空いているようです。

瀬戸会場は、こじんまりとしています。パビリオンは、ウェルカムハウス・市民バビリオン・長久手日本館・長久手愛知県館だけです。あとはオープンスペースの海上広場と森林歩道の里山遊歩ゾーンです。入場ゲートをくぐるとすぐに萱葺きの家が見えます。これがウェルカムハウス。木のチップを固めたタイルとか、土を固めたタイルなど、自然にやさしい建材を宣伝するものです:-) エスカレーターを上って歩行者デッキを歩くと、円筒形の市民パビリオンが見えます。歩行者パビリオンの途中で、直径 30m もある瀬戸物の皿を見ることができます。

市民パビリオンは3層構造の建物の周囲にらせんを描いた坂道がついています。歩行者通路からは2Fに入れます。3Fからは長久手会場ゆきのゴンドラも乗れます。1Fから出ると他のパビリオンに行けます。とりあえず市民パビリオンを適当に眺めて1F に降り、長久手日本館の整理券をもらいます。13時すぎの時点で 15:00 入場分でした。

もう暑さで疲れてきたので、休憩を兼ねて長久手会場に浮気してみることにしました:-) 3F に上ってゴンドラに乗ります。こちらのゴンドラは会場間連絡ということで無料で乗れます。途中、愛知環状鉄道のトンネル、リニモ、高速道路をまたぎます。一部、住宅街を見下ろすコースを通るので、そこでは窓が白濁して景色が見えなくなります。外の状況が不明なのに微かに揺れるのは少し恐い乗り物かも:-) ほどなく景色が復活すると高速道路とリニモ軌道が見え、遠くに企業パビリオン群が見えてきます。急降下すると停車です。

[追記 2005-08-16 05:02] パビリオン等のリンク設定しました。

トラックバック・コメント

コメントはありません。

上に戻る

ごめんなさい。現在コメントフォームは閉じられています。

上に戻る