2005年8月14日の投稿

2005-08-14
くもり

出町のアイスコーヒ

ゆりこ による 17:33:00 の投稿
カテゴリー: 食べ物・料理

今日は京都まで足を伸ばしました。なじみの「出町輸入食品」でコーヒ豆を買うことにしました。今出川河原町に来てみると、交差点南側すぐに店舗ができていました。こりゃ便利。今回は夏ということでアイスコーヒ用豆にします。店舗での試飲もアイスが出てきました。コクがあって深い苦みがあります。ブラックよりは砂糖・ミルクを入れた方がよいかもしれません。

東海道の昼間移動

ゆりこ による 17:42:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

出町柳で買物をしたあとは帰るだけです。京阪で東福寺まで乗り、東福寺からJR奈良線で京都駅に向かうのが一番速いようです。JR 奈良線はダイヤが改善されて本数が多くなったので可能な乗り継ぎです。

その後は、米原・豊橋・浜松・静岡・熱海と乗り換えを繰り返します。京都駅15:28の新快速は最終より1本早だけという、ぎりぎりのパターンです。米原〜大垣を「しらさぎ」でワープすると特別快速に追い付いて30分早いパターンになりますが、今日は「しらさぎ」が7分遅れて大垣での接続が不明ということで、ワープはあきらめました……。その結果、自宅最寄り駅の到着は24時ちょうどになりそうです。

老人に席を譲るな

ゆりこ による 17:59:00 の投稿
カテゴリー: 社会問題

米原では、めでたく新城ゆき特別快速に座れてよかったのですが、もし座れなかったら怒っていただろう出来事がありました。それは、ある乗客が、西岐阜で乗車してきた老人に席を譲ったことです。

老人に席を譲ること自体は、褒められる行為だと思います。しかし、立っている人が多数いる列車で特定の乗客に席を譲るという行為は、「着席機会の平等」という面には逆行するものです。この列車では、米原で座れなかった人が先に着席する権利があって、途中駅から乗った人の着席は後回しになるべきでしょう。

また、誰に座らせるかを独善的に決めたということも、好ましくありません。老人や妊婦なら譲ってもらえても、見た目健康でも足腰が弱い人などは譲ってもらえず不利ですから。

そう、席を譲るなら「この席を放棄しますから、座りたい方どうぞ」と言うべきなのです。そうして、座りたいと思う人同士で、誰が着席するか決めればいいのです。立っている人が1,2人だけなら席を譲っても問題ないと思いますが、立っている人が多い状況で老人などに席を譲るのは不平等だし偽善行為だと考えます。他人に席を譲るくらいなら、最初から座らなければいいのです。

うーん。自分が座りたいときに他人が先に座るのが腹立つだけだったりして:-)