2005年8月27日の投稿

2005-08-27
晴れ

万博入場券を渡してみると

ゆりこ による 2005-08-28 23:50:00 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

今回の入場では、ゲート係員さんにギャグを仕掛けてみようと考えました。それは、入場ゲートで年間パスの代わりに万博の全期間入場券を渡してみようという試みです。全期間入場券は他の入場券と違って本人の写真が入っていて横長のデザインであるところがミソです。それでも「これ違うんですが」という返答を期待していました。

しかし、実際に渡してみると、写真を確認したのち、改札機に万博入場券を差し込もうとします!! サイズが少し大きくて入らないので、何回も挿入しようと苦労されています!! 内心では大笑いですが、さすがにかわいそうなので「あ、ごめんなさい。間違えました」と言って、年間パスと交換しました。

確かに、現在の年間スタジオパスは、券面に載せるキャラクターを選べるのでデザインが人によって違います。わたしみたいに、まだアメージング・ゴールド・パスを持っている人もいます。それでも万博のきっぷは全く違うデザインで見たことがないだろうと思うのですが「写真入りの券」ということで、目視検査をパスしてしまったのでしょう:-) こんな意地悪はもうしません。ごめんなさい。

ハッピー・ハーモニー・セレブレーション

ゆりこ による 2005-08-28 21:55:00 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

今日は、まだ見ていなかった USJ 夏イベントを総ざらえです。まずは「ハッピー・ハーモニー・セレブレーション」。これは、キャラクター・ワンダーイヤーを象徴するイベントで、スパイダーマン前の広場で、4大キャラクター (スヌーピー、セサミストリート、シュレック、ハローキティ) の面々が歌い踊るものです。

それぞれのキャラクターが順々に歌ったりするのは楽しいのですが、いかんせん暑い!! あまりきちんと見ませんでした:-)

ロイヤル・スウィート・ウエディング

ゆりこ による 2005-08-28 22:00:00 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ハート型巨大風船

次は、夕方にパレード「ロイヤル・スウィート・ウエディング」を見ます。これは、フィオナ姫とシュレックの結婚式を、他の4大キャラクター (ウッディー、スヌ、セサミ、キティ) の仲間たちが祝福してくれるというものです。

このパレードのすごいところは、祝福してくれるキャラクター達が高さ 6m もの巨大風船だということです。しかも、その風船を運ぶのは一般参加者なのです。参加料金を払ってレクチャーを受ければ風船運び役の1人として参加できます。

太陽も傾いて涼しくなったときのパレードで、巨大風船でビビらせてくれるのは楽しめました。あの風船は保存しておいて年越しイベント (ハリウッド・プレミア・パーティー) とかで使うのかも:-)

E.T. の名前

ゆりこ による 2005-08-28 23:56:00 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

そして、E.T. アドベンチャーに乗りました。これは搭乗時に自分の名前を登録するのですが、最後に E.T. が「バイバイ。○○」と見送ってくれるための仕込みです。

今回は3人で乗ったので、ギャクをかましてみようと、「静香、貴文、純一郎」という名前を申告しました。3人目が「純一郎」と言ったら、名前入力の係員さんはクスクス笑いを隠せないようでした!! 目論みは大成功です。

さて、実際に自転車に乗って地球から E.T. の星に旅立ち、最後の見送りで「バイバイ、シズカ、タカフミ、ジュンイチロウ」と E.T. がしゃべると、後に座っていた他の乗客はゲラゲラ笑っていました!! こちらも大成功です。いやはや、オチが「純一郎」というのがミソでしたね……。

ウォーターワールド・スペシャルショー

ゆりこ による 2005-08-28 23:06:00 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

最後は、有料の特別イベント「ウォーターワールド・スペシャルショー」です。2003 年から毎年夏期限定でやっていて、今年はいよいよ第3弾となります。過去2回とも、25分ほど前座で歌と踊りのあと、エンフォーサー (保安官) のトークがあってから、メインショーでした。メインショーは、通常のウォーターワールドの内容を多少改変してギャグを埋め込んだものです。当然、2004年は2003年よりも「いじり具合」は大幅に増えていました。

で、今年はエンフォーサーのトークが省略され、25分の前座の後すぐメインショーでした。オープニングのあと、「コカコーラと綾小路麗華が自信を持っておすすめするハリウッド・マジック」というアナウンスでハリウッド・マジックの音楽が流れて、綾小路麗華が登場しました。ハリマジのパロディとは!!

白鳥船に乗るディーコン

それから、白鳥船に乗ってディーコンが登場です。船員が足で漕いでます!! その後は、水上スキーに乗った「ヨン様」が出てきたり、「キャラクター・ワンダー・イヤー」で影が薄いウッディーが登場したりと、ウォーターワールドの通常ショーの内容とはまるでかけはなれていました。バカバカしさ全開と言えますが、ストーリー性はちょっと低いかも。

笑わしてもらったけど、今年初めてスペシャルショーを見た人にはついていけなかったかもしれませんね……。

カフェ玖伊屋は満員

ゆりこ による 2005-08-28 23:09:00 の投稿
カテゴリー: ジェンダー・セクシャリティー
タグ:

USJ の後は京都のカフェ玖伊屋に行きましたが、今回は半年振りということもあって30人弱と多数の来場者が来られました。ありがとうございます。