Yuriko.Net 個別記事

2005-09-04
晴れ

SMAP が国立に舞う

ゆりこ による 2005-09-06 12:56:00 の投稿
カテゴリー: 音楽
タグ: , ,

きょうは、SMAP コンサート「SMAP SAMPLE TOUR 2005 for 62 Days」を見てきました!! 実は、母親が木村拓哉ファンで、わざわざ SMAP ファンクラブに加入してコンサートチケットの優先抽選販売に応募しているのです。それも、親本人だけじゃなくて、わたしの名前でも会員に入っていて、口数を増やしています。で、わたしの名前で応募した国立競技場の分が当選したわけです。座席はアリーナですがスタンドに近い端っこのようです。

国立へは大江戸線でアプローチ。コンコースから人人人。地上に出てからは係員の誘導で千駄ヶ谷門から入りました。半周ほどスタンド席へ入る通路を歩いたのち、16番ゲート付近で左に反れ、屋外にある階段を降りて代々木門付近からフィールドに入りました。アリーナ席は出口がここしかないようです。

フィールドに入るとすぐにアリーナ席のブロック案内図が掲示してあります。前からA,B,C,…H ブロック、左右は最大で1〜16ブロックありました。芝生部分は白い保護材で覆ってあり、それ以外の部分はブルーシートの上に木板が敷いてあります。4〜13 ブロックあたりが芝生部分のようです。座席は単なるパイプ椅子。

電光掲示板が完全に隠れるようにステージが組まれていて、高さ20mくらいありそうです。左右は50m以上ありそうです。中央にメインディスプレイ、左右にサブディスプレイ、その外側にもスタンド席端の人のためのモニタがありました。コンサート中は、このディスプレイが動くのです!! 1つに繋いで横長にしたり、5つの縦長ディスプレイにバラしたり。

途中に長めの MC があったりコントがあったりして、メリハリがあるのが SMAP コンサートの特徴です。途中、ステージ上方から巨大な炎が吹いたのは初の演出でビビリましたが……。アンコール後は、ゴンドラに乗ってアリーナとスタンドの間の通路を通り、バックステージで歌ってステージから遠い観客にもサービスする配慮も SMAP の魅力です。

天気がいまいちで、15分ほど雨に降られましたが、雨に臆することなく SMAP も観客も楽しみました。いやあ、さすが国民的アイドルのコンサートはすばらしい内容です。

トラックバック・コメント

コメントはありません。

上に戻る

ごめんなさい。現在コメントフォームは閉じられています。

上に戻る