2005年9月11日の投稿

2005-09-11
晴れ

投票

ゆりこ による 23:49:00 の投稿
カテゴリー: 社会問題

きょう、選挙権を行使してきました。郵政以外に目もくれない小泉政治に No! を叩きつけることは決めていましたが、ハテ、どう投票するのが効果あるのか……。

小選挙区では3人しか候補がないので、自民候補を落とすには民主候補しかありません。比例区で悩みましたが、「たしかな野党」が前日20時直前に家の前で宣伝カーを止めてうるさく演説したので、ここは没。「小田急の快速急行はこの地域を通過なので不便きまわりません」とかマヌケなことを言っていたし:-) けっきょく、野党第1党にしておきました。あまり信用できない気もしますが、憲法24条改正に期待できるのはココしかなさそう。

それにしても、快速急行にケチをつけるとは、交通問題に関してセンスがないこと丸出しですね。快速急行を廃止せずとも、「多摩急行」を向ヶ丘遊園に停車させれば利便性は問題ないのです (急行と多摩急行を合わせると約10分サイクルだから)。近くの共産党事務所には、「登戸〜新百合は地下二層式で複々線化を」とも書いてあって、これもセンスないこと丸出しです。建設費は膨大にかかるし、地下水脈や低周波振動など環境問題も大きい。何より、生田付近の地下は武蔵野貨物線が走っているので、これの上をうまく通すことができるのか疑問。そんなに住宅が密集しているわけじゃないので、川崎市と協力して沿線の区画整理をして地上(高架)での複々線化が妥当でしょう。