2005年12月10日の投稿

2005-12-10
雪

行きは常磐線

ゆりこ による 17:34:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

行きは常磐線経由で仙台に向かいます。土浦〜いわきをスーパーひたちでワープします。上野から乗車するより1590円も安くなります (乗車券が1050円、特急券が540円安い)。自由席が満席だと嫌なので前日に指定券をゲット。

なんとか朝5時に起きて出発しました。日暮里から高萩ゆきのロングラン「快速」に乗車します。以前は「普通」と呼んでいた中距離列車のことです。さすがに朝なので乗車率30%ぐらいです。南千住からはつくばエクスプレスと並走したり、北千住からは地下鉄千代田線に乗り入れる緩行線とで複々線になったり、取手を過ぎたらデッドセクションでちょっと暗くなったりと楽しい路線です。

土浦の駅内コンビニは土日の開店時間が遅く閉まっていたので、かけそばをゲットして車内に持ち込みます。自由席は立っている人はなく空席がありそうでした。禁煙指定席はほぼ満席。そばはあまりおいしくなかった;-) その後はほぼ寝ていました。

いわきで原ノ町行き普通に乗り換えましたが、これは701系2両編成 (ロングシートだけの車両) でワンマン運転です。この区間は寝るのをあきらめてかぶりつきすることにしましたが、さすがに扉真横の席はありません。隣の隣あたりに座っていると、末続あたりで客が降りて扉真横の席をゲットできました。それでも、料金箱の斜め後ろに立つ人がいるので景色はあまりよくありません。立ってかぶりつくのは座っている客の眺望を奪うので、混雑してない限りやめてほしいなーー。

扉真横ということで停車ごとに寒いのですが、ヒーターがけっこう熱いので、かえってちょうどいいぐらいです。新型車両ということで暖房の効きがいいのかも:-)

原ノ町でまた乗り換えです。トイレに行ってみると、ここは今どき珍しくなってきた男女共用でした。暗くて狭いものの、音姫もトイレットペーパーも備え付けてあるというちぐはぐさがオモロイ。それから、売店でサンドイッチとコーヒーをゲットしました。これは昼食のつもり。列車は旧型車両ですが6両編成です!!(9両だったかも) 当然ガラガラで1ボックス占領できました。しかし、仙台に近づくにつれて混んできて、岩沼を過ぎるころには立ち客もいました。天気予報では晴だと思っていたのに、段々雨が降ってきて、仙台に近づくころには雪に変っていきました……。

今回初めて気がつきましたが、いわき〜岩沼間は、駅間ごとに単線になったり複線になったりしているようです。棒線駅はないようで、すべての駅が上下それぞれのホームがありました。

Apple Store, Sendai Ichibancho

ゆりこ による 17:55:00 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh

さあ仙台に着きました。目的地の Apple Store, Sendai Ichibancho は駅からちょっと離れたアーケード街「一番町」にあるようです。

列車を降りたときは雪が降ってそうなので傘も買いました。入店の行列が長いと困るので、トイレにも行きました。しかし、駅から外に出てみると雪はやんでいます……。しかも、駅の北西側出口からすぐアーケード街「ハビナ名掛丁」「クリスロード」「マーブルロード」が続いているじゃありませんか!! 東西のアーケード街が終ったところに南北のアーケード街「ぶらんどーむ1番町」が接続しています。ここで右折して北に進むとそこが Apple Store でした。警備員が「最後尾」のプラカードを持っているのが見えます。

最後尾プラカード写真

さあ、これから長い行列に耐えるのかと思いきや、すぐそこに林檎マークの店が見えます。なんと行列は30mほどしかありません (12:45 時点)。店先を見てみると、客に渡すプレゼント (T シャツ) の箱も山が残っています!! 寒いから来店客が少ないのかも? どう見ても行列は100人いなくて、T シャツの残り数よりも少ないので、もらえるのは確実になりました。Ginza, Shibuya のオープンでは貰えなかったので、雪辱を果せそうです。


Apple Store 店内写真

ということで、20分ほど並ぶと入店できました。T シャツとチラシをもらい、店員のハイタッチで迎えられて、客と熱気であふれた店に入りました。店内は写真のごとく満員でした(写真は店の奥から入口方向を見た様子)。店は間口が狭いのに奥行きがあって、両側の壁と真中の3列に机が並んでいる感じです。店の手前部分は、中央の机に iPod, iBook, PowerBook が、両脇に Mac mini, iMac, PowerMac, Cinema Display が展示されています。店の中央部分は、右側に Genius Bar, The Studio が張り出してて、その向いにアクセサリ類。奥は棚が3列あって、ソフトウェアや書籍です。一番奥にレジと 2F への階段があります。2F は店員曰く「お楽しみスペース」らしいですが、おそらくセミナールームや倉庫があるんでしょう。

品揃えは、他の Apple Store と同じく、自社製品とセンスある他社製品を揃えています。他店よりも陳列間隔が狭くて「圧縮陳列」に見えてしまうのは気のせいでしょうか?

仙台限定商品らしきものはなかったので、特に買物はせず、60分ほど見回ったあとは退散しました。さすがに帰るときには T シャツは売り切れでした。13時15分ごろなくなったようです。

仙台で買い物

ゆりこ による 18:02:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

Apple Store はあっけなく入店できてしまったので、まだ14時です。また雪が降ってきたので、松島観光なぞする気もなくなり、地下鉄乗り潰しもつまんなさそうなので、一泊せずに予定通り16時の列車で帰ることにしました。それまではアーケード街散策とします。

さらに、来週のカフェ玖伊屋に持っていくみやげとして、牛タンスモークと萩の月も購入しました。せっかく安いきっぷで来ているのに、おみやげで散財しているような。

牛タンシチュー写真

駅ビルの3Fに「すし通り・牛タン通り」という一角があったので、そこで早めの夕食として「牛タンシチュー定食」1000円ナリを食べてみました。よく煮込んだシチューでなかなか美味。

帰りは東北本線

ゆりこ による 18:07:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

帰りは素直に東北本線にしました。常磐線経由だと、またスーパーひたちでワープしないと時間がかかってしまうことがありますが、東北本線の 16:04 発福島ゆき快速に乗ると比較的乗り継ぎがスムーズなのです。福島・黒磯・宇都宮だけの乗り換えで、最後は快速ラビットに当たります。

[追記 2005-12-11 12:43] 最初の快速シティラビットは6両編成で乗車率70%ぐらい。そこそこ乗っていました。乗り継ぎの黒磯行きも6両編成で、こちらは乗車率40%ぐらい。黒磯からはロングシートでガラガラ。宇都宮からクロスシート部分を狙えるように先頭に乗りましたが、宇都宮では余裕で1ボックス占有できそうです。

階下席から出口階段を見た写真

案の定、宇都宮からの快速は空いてましたが、寝れそうになかったので休日料金 750 円のグリーン車に乗ってしまいました。迷わず2階車両の階下席に着席。Suica グリーン車システムは初めてでしたが、各座席に説明があって助かります。グリーン車は出口階段に近いことが多いので、スカートの中が見えてしまうこともあるんではと思えますが、実際には無理そうです。小金井駅での階段はやばそうなアングルですが、実際にはそうでもないです。