Yuriko.Net 個別記事

2006-01-01
晴れ

ながら続報

ゆりこ による 01:53:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

蒸し風呂だった臨時ながら91号ですが、熱海を過ぎると室温が24度を下回るようになりました。22度までは様子を見ようと思っていましたが、1A,1B に座っていた乗客が立ち上がって勝手にひもをゆるめてドアを閉めてしまいました!! (ひもはドアノブに残されていた模様)

この乗客は大船から乗車したカップルで、室温が28度で乗客が困っていたことを知りません。ドアのすぐ横の席なので一番寒いと思われます。なので、ドアを閉めたくなる気持ちは分かります。

個人的には24度ではまだ暑いと思いますが、ドア横の乗客の気持ちを考えて、ドアを閉じるのは許容することにしました。でも、残されたひもを回収するのはわたしの仕事ではありません。ドアを閉めた乗客がわたしに手渡しするのがスジでしょう。とはいえ、わたしが作業したことを知る由もないはずなので、わざわざ「ひもを返してください」と請求しました。しかし、その乗客は言い放ちました。「普通、このドアは開いてるものじゃない。開ける方がおかしい」

まあ、そう考えるのも無理はないでしょう。そこで、室温が28度だったことと、周囲の乗客の了解を得てドアを開放したことを説明した上で、「ドアを閉めたのはあなたなので、ひもを返してください」と頼みました。しかし、男性側は返してくれません。女性側が立ち上って返してくれたので「ありがとうございます」と一応礼は言いましたが、2人でごちゃごちゃ言ってる様子。

頭に来たので、「そんなにドアが開いてるのがおかしいと思うんやったら、もう一度室温を28度にしてもらいましょか!!」と文句を言ってやりました;-) そうしたらさすがに相手もキレて「うるさいなーー」と怒ってしまいました。女性側は妊娠しているらしく、寒いのは困るともおっしゃりましたが、それは運の問題です。妊娠してるなら、指定を取るときに車両中央部の席を取るべきだし、車端部が発券されたなら他の席に換えてもらうべき。そもそも子供を大事にしたいなら「ながら」なんて乗っちゃだめで、急行銀河にしないと。

席についてから、「頭の悪い連中や」と独り言をしゃべりましたが、どうやら聞こえていた様子;-)「ひもを手渡ししろ」というわたしも大人気ないですが、相手もアホだったので、どっちもどっちですねーー。ひもをわたしが取りに行って、この2人に「寒くなってきましたか?」と声を掛けるのが大人の対応だと学習した今日この頃です。

なお、片方が「妊娠している」ようなので、男女のバカップルだと想定しております。

トラックバック・コメント

コメントはありません。

上に戻る

ごめんなさい。現在コメントフォームは閉じられています。

上に戻る