2006年1月15日の投稿

2006-01-15
晴れ

災害伝言板の体験版

ゆりこ による 10:25:00 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話

携帯電話各社が、1月22日までの予定で災害掲示板の体験版を稼働させています (案内:ドコモauボーダフォン)。毎月1日に提供されていますが、1月は阪神淡路大震災が発生した17日を中心に1週間程度稼働させるようです。

現在では、他キャリアで登録された安否情報を検索することもできるので、この機会に自分の安否登録と、友人・知人の情報確認をしてみてはどうでしょう? 安否情報の確認には、相手の電話番号を知っている必要があります。

au はがめつい?

ゆりこ による 11:18:00 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ:

G’zOne に機種変更したので、BREW アプリでもダウンロードしてみることにしました。あらかじめ端末に入っている「EZ アプリカタログ」で検索することができるんですが、いざダウンロードさせようとするとパケット通信料の目安が分かりません。「データ量が比較的おおいためパケット通信料をご確認の上、ダウンロードして下さい」という注意はあるものの、肝心のアプリ容量がどこにも書いてません。「パケット通信料の目安」というリンクを辿ってみると、100KB, 300KB をダウンロードするときの料金目安が書いてある一般的な説明だけで、このアプリをダウンロードするときの値段ではありません。100KB なら250円程度ですが500KBなら1000円を越えます (パケット割なしの場合)。

ドコモの i アプリの場合はほぼすべてにアプリごとに容量が書いてあるんですが、KDDI はアプリごとの容量が書いてません。KDDI の方針だとしたら「利用者からパケット通信料をむしり取れ」という方針に見えてしまいます。

なお、わたしは今月から PacketOne ミドルパックを外し、パケット割も契約してません。これは、「コミコミOneエコノミー」は2000円もの無料通話料がついてるからです。パケット割引サービスを申し込むと、基本料金に含まれる無料分は通話料だけに適用され、パケット通信は適用外になってしまいます。割引サービスに申し込まないと、通話料と通信料の両方に適用されます。パケット割は無料通信料が1000円しかないので、通話料と通信料をあわせて3000円までしか使わない場合は、パケット割を申し込むと無料通話分が余って損なのです。

au は、こうやってみると、けっこう利用者軽視のがめつい面があって、いまいちだなーと思っていまいます。ちなみに、上記のリンクは「関東・中部の人」の案内にしていますが、わたしの au 電話は関東契約なので……。vodafone と ドコモは関西契約ですが、WILLCOM と au は関東契約なんです。

[追記 15:50] そういえば、au はアプリダウンロード時の利用規約を保存する手段がありません。i アプリは i-mode ブラウザからのダウンロードなので「画面メモ」を使えば保存できます。BREW アプリは「EZ アプリカタログ」経由でのダウンロードですが、EZ アプリカタログは、表示内容を保存するコマンドがないのです。やるとしたら、デジカメで電話のディスプレイを撮影するしかなさそうです。利用規約を保管することは、あとでトラブルが起こったとき双方の言い分を示す証拠となります。au がこっそり規約を修正することもあるわけで、ダウンロード時の規約を保管できないのは辛い……。こういうところも「顧客軽視」が見えますね;-)

銚子電鉄へGo!

ゆりこ による 15:47:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

きょうはめでたく晴れたので、18きっぷ消化旅行に出かけることにします。最初は、水郡線と陸羽東線を乗ろうかと思いましたが、朝8時に起きれず失敗。次善の策として銚子電気鉄道に乗ることにしました。銚子までは以前行ったことがあるんですが、そのときは銚子に着いたら夕方で暗くなっていたので銚子電鉄には乗らなかったのです。今回は昼すぎに出動できたので、明るいうちに乗れるでしょう。

新川崎駅から横須賀線に乗り、東京・千葉・蘇我と乗り換えて外房線に乗ります。そして、大網で東金線に乗り換えて、成東から総武本線に戻って銚子をめざします。東京駅で銚子ゆき特急と連絡していましたが、特急ワープする必然性もないし東金線に乗れなくなるので、見送りました。

銚子電鉄は軌道がボロすぎ

ゆりこ による 2005-01-16 00:42:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

ということで、銚子発16:36の列車に乗り込みました。発車前に車掌が回ってくるので一日乗車券「孤廻手形」(620円) を買いました。銚子〜外川の単純往復なら、往復きっぷが570円で売っているようですが、犬吠で途中下車するつもりなので一日乗車券にしました。

さて乗ってみると、オンボロさ全開!! すばらしいです!! スピードは遅いのにえらく揺れます。ガタゴトと左右の揺れが多いので、軌道の整備が不十分なんでしょう。雑草が生えている区間もちらほらあります。軌道がボロいと台車も痛むし事故も起きやすくなります。軌道がボロいのでスピードも出せません。観光鉄道としても、ここまでボロイのはちょっとまずいです。まして生活の足として使うには辛いでしょう。

自社で保線要員を維持するのは大変でしょうからJRに外注して、さらに、軌道の整備費用だけを自治体に補助してもらった方がいいと思います。いわゆる「上下分離方式」にして、軌道は自治体が責任をもって整備する手もいいでしょう。軌道を良くすれば表定速度32km/hにできて、全線を12分で走破できます。そうすれば、全線を1閉塞にできて信号も簡単になり、スタフ交換の要員をケチれます。

あと、車両の窓が汚れているのもネックです。車窓が存分に楽しめないじゃないですか!! 車両の掃除は、地元のボランティアに委託するとか、「車両清掃体験」というイベントにしてしまって鉄道ファンにやらせるのもオモロそうです。

犬吠崎はたのしい

ゆりこ による 2005-01-16 00:45:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

まずは、犬吠で降ります。17時までは (委託の) 駅員もいて、売店もやっています。一日乗車券についてる「ぬれ煎餅1枚サービス券」を出して煎餅をもらいます。なんと、やわらかい!! かなり味が濃いけどおいしいです!! さすが地元の醤油を使っているだけあります (ヒゲタとヤマサどっちやろ??)。銚子電鉄が直営で煎餅の製造・販売をやっているとのことで、収益改善に大きな効果を上げているようです。お徳用10枚パックを450円で買っておきました。

海岸の写真

それから、灯台まで歩いてみます。駅からしばらくすると海が見えてきましたが、打ち寄せる波は力強い荒波です。これは楽しい風景です。さらに歩くと電波アンテナが見え、その先に灯台がありました。灯台の周辺にはみやげ屋や食事処もあり、観光地化しています。残念ながら灯台は見学受付が16時までで入れませんでしたが、仕方ないでしょう。1月19日から2月10日まで免震工事のため見学できないそうです。

ちょっと歩いてみただけですが、広大な海が存分に見られる景色はすばらしいです。岬部分だけ海に突き出た地形になっているからでしょうね。水族館もあるし、立ち寄り露天風呂 (混浴かどうか不明) もあるしで、ぜひとも明るい時間に再訪問したいところです。

具の大きい回転寿司

ゆりこ による 2006-01-19 00:44:00 の投稿
カテゴリー: 食べ物・料理

ビンデカの写真

犬吠から、17:24 発外川ゆきに乗車する予定でしたが間に合わなかったので、駅の近くにあった回転寿司屋「島武水産」に入ってみました。入ってみてびっくり、ネタが大きい!! 店長らしき人に「ネタが大きいですねーー」と言ってみると、「まだこんなのでびっくりしてたらだめ」と言われ、しばらくすると写真のモノが回ってきました。ビンチョウマグロを大きく切ったもので、その名も「ビンデカ」という名前になっています。さすがに大きすぎて手をつける人は少ないです;-) わたしも遠慮しました。

ネタ自体は比較的新鮮なんですが、シャリは機械で握っているようで、寿司としては味はまあまあです。わざわざこの店に来るために銚子に行く必要まではない感じ。