2006年1月の投稿

2006-01-12
晴れ

Intel Mac 登場

ゆりこ による 00:46:00 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh

新年恒例の Macworld EXPO/San Fransico の基調講演 (日本時間で11日午前2時) で、Steve Jobs が Intel Mac としてMac Book ProiMacを発表しました。前者は PowerBook G4 の後継で、15年弱続いた PowerBook ブランドを捨て去ることになりました (最初の PowerBook はモトローラ 68000 搭載でした)。

どちらも、Intel のデュアルコア CPU “Yonah” を搭載していますが、それ以外は見た目も OS も外部インターフェースもあまり変化がありません。680×0 → PowerPC のように、Intel 移行はゆるやかに進められることになるんでしょうね。ユーザーとしては、フロッピー撤廃・USB 搭載の初代 iMac の方が大きい変化に見えます。

アフィリエイト復帰

ゆりこ による 00:50:00 の投稿
カテゴリー: 更新履歴

「成人向けサイトへのリンクもだめ」という理由でアカウント剥奪されてしまったリンクシェアのアフィリエイトですが、問題のリンクを削除して再度申請して受理されました。自分が買うときにも使えるのは便利ですから;-)

わたしの方針は「自分がいいと思った製品を人に薦める」ことで、儲けることは期待していません。もうちょっとページビューを増やす努力もしてもいいんですが、まずは健康復帰が先でしょう。

2006-01-13
晴れ

A5504T 復帰

ゆりこ による 23:45:00 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , ,

ソフト改修に失敗した A5504T ですが、本日修理から戻ってきました。基板交換したようですが、データフォルダの中身も健在で BREW アプリも全て残っていました。うーん、すごい技術だ。

G’z One に機種変更するかは A5504T がきちんと動作するか確認してから考えます。最寄りの au ショップのすぐそばに激安電話屋があって、ここだと 7800 円だという話です。au ショップより6000円も安い!!

18きっぷ2回残り

ゆりこ による 23:55:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

けっきょく先週の3連休は遠出しなかったので、18きっぷは2回残っています。むりやりこの週末で使ってしまおうと思います。実のところ、18きっぷの威力は「どこでも何回でも途中下車できる」ことなので、近場であっても電車に乗ったり降りたりする用事だと効果絶大です。

似たきっぷに「都区内フリーきっぷ (730円)」「ホリデー・パス (2300円)」がありますが、前者は行ける範囲が狭く、後者は18きっぷ1回分と値段が同じです。さて、どこに行こうかなーー。

2006-01-14
雨

外出はやんぴ

ゆりこ による 20:40:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

天気予報で今日は雨だという話なので「電車に乗りまくり」を考えていましたが、きのうの夜から頭痛がひどくなってきて、今日は昼すぎまで寝てしまいました。それでも出かけようかと思いましたが、うだうだしているとチャンスを逃してしまいました……。まあええか。

けっきょく G’zOne に変更

ゆりこ による 20:56:00 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , ,

きのう修理から戻ってきた A5504T は一通り動作を確認しました。アップデートに失敗した原因は電池パックが弱くなっていたのが原因らしいです。電池パックを買い換えてもいいんですが、かねてから検討していた G’zOne への機種変更を行うことにしました。近所の激安ショップで 7800 円だったところ、ポイント使用で 5000 円引きとなり、2800円 (+悪税) で変更できました。

さすがに、G’zOne は外見のみならず、メニュー画面など細部にわたってデザインが作り込まれています。しかし、ポケベル入力ができないことをすっかり忘れていました。ああ、通常入力はキーストローク数が多くてストレスが溜まります。G’zOne は動作が軽快なのでタイプ速度を早くすればなんとかなりますが、それでも不便……。あと、ezweb のフォントが少し太めで汚ないのは予想外でした。UI のフォントは見やすいのに。

さて、風呂に漬けても使えるかどうかを試してみるか……。

2006-01-15
晴れ

災害伝言板の体験版

ゆりこ による 10:25:00 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話

携帯電話各社が、1月22日までの予定で災害掲示板の体験版を稼働させています (案内:ドコモauボーダフォン)。毎月1日に提供されていますが、1月は阪神淡路大震災が発生した17日を中心に1週間程度稼働させるようです。

現在では、他キャリアで登録された安否情報を検索することもできるので、この機会に自分の安否登録と、友人・知人の情報確認をしてみてはどうでしょう? 安否情報の確認には、相手の電話番号を知っている必要があります。

au はがめつい?

ゆりこ による 11:18:00 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ:

G’zOne に機種変更したので、BREW アプリでもダウンロードしてみることにしました。あらかじめ端末に入っている「EZ アプリカタログ」で検索することができるんですが、いざダウンロードさせようとするとパケット通信料の目安が分かりません。「データ量が比較的おおいためパケット通信料をご確認の上、ダウンロードして下さい」という注意はあるものの、肝心のアプリ容量がどこにも書いてません。「パケット通信料の目安」というリンクを辿ってみると、100KB, 300KB をダウンロードするときの料金目安が書いてある一般的な説明だけで、このアプリをダウンロードするときの値段ではありません。100KB なら250円程度ですが500KBなら1000円を越えます (パケット割なしの場合)。

ドコモの i アプリの場合はほぼすべてにアプリごとに容量が書いてあるんですが、KDDI はアプリごとの容量が書いてません。KDDI の方針だとしたら「利用者からパケット通信料をむしり取れ」という方針に見えてしまいます。

なお、わたしは今月から PacketOne ミドルパックを外し、パケット割も契約してません。これは、「コミコミOneエコノミー」は2000円もの無料通話料がついてるからです。パケット割引サービスを申し込むと、基本料金に含まれる無料分は通話料だけに適用され、パケット通信は適用外になってしまいます。割引サービスに申し込まないと、通話料と通信料の両方に適用されます。パケット割は無料通信料が1000円しかないので、通話料と通信料をあわせて3000円までしか使わない場合は、パケット割を申し込むと無料通話分が余って損なのです。

au は、こうやってみると、けっこう利用者軽視のがめつい面があって、いまいちだなーと思っていまいます。ちなみに、上記のリンクは「関東・中部の人」の案内にしていますが、わたしの au 電話は関東契約なので……。vodafone と ドコモは関西契約ですが、WILLCOM と au は関東契約なんです。

[追記 15:50] そういえば、au はアプリダウンロード時の利用規約を保存する手段がありません。i アプリは i-mode ブラウザからのダウンロードなので「画面メモ」を使えば保存できます。BREW アプリは「EZ アプリカタログ」経由でのダウンロードですが、EZ アプリカタログは、表示内容を保存するコマンドがないのです。やるとしたら、デジカメで電話のディスプレイを撮影するしかなさそうです。利用規約を保管することは、あとでトラブルが起こったとき双方の言い分を示す証拠となります。au がこっそり規約を修正することもあるわけで、ダウンロード時の規約を保管できないのは辛い……。こういうところも「顧客軽視」が見えますね;-)

銚子電鉄へGo!

ゆりこ による 15:47:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

きょうはめでたく晴れたので、18きっぷ消化旅行に出かけることにします。最初は、水郡線と陸羽東線を乗ろうかと思いましたが、朝8時に起きれず失敗。次善の策として銚子電気鉄道に乗ることにしました。銚子までは以前行ったことがあるんですが、そのときは銚子に着いたら夕方で暗くなっていたので銚子電鉄には乗らなかったのです。今回は昼すぎに出動できたので、明るいうちに乗れるでしょう。

新川崎駅から横須賀線に乗り、東京・千葉・蘇我と乗り換えて外房線に乗ります。そして、大網で東金線に乗り換えて、成東から総武本線に戻って銚子をめざします。東京駅で銚子ゆき特急と連絡していましたが、特急ワープする必然性もないし東金線に乗れなくなるので、見送りました。

銚子電鉄は軌道がボロすぎ

ゆりこ による 2005-01-16 00:42:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

ということで、銚子発16:36の列車に乗り込みました。発車前に車掌が回ってくるので一日乗車券「孤廻手形」(620円) を買いました。銚子〜外川の単純往復なら、往復きっぷが570円で売っているようですが、犬吠で途中下車するつもりなので一日乗車券にしました。

さて乗ってみると、オンボロさ全開!! すばらしいです!! スピードは遅いのにえらく揺れます。ガタゴトと左右の揺れが多いので、軌道の整備が不十分なんでしょう。雑草が生えている区間もちらほらあります。軌道がボロいと台車も痛むし事故も起きやすくなります。軌道がボロいのでスピードも出せません。観光鉄道としても、ここまでボロイのはちょっとまずいです。まして生活の足として使うには辛いでしょう。

自社で保線要員を維持するのは大変でしょうからJRに外注して、さらに、軌道の整備費用だけを自治体に補助してもらった方がいいと思います。いわゆる「上下分離方式」にして、軌道は自治体が責任をもって整備する手もいいでしょう。軌道を良くすれば表定速度32km/hにできて、全線を12分で走破できます。そうすれば、全線を1閉塞にできて信号も簡単になり、スタフ交換の要員をケチれます。

あと、車両の窓が汚れているのもネックです。車窓が存分に楽しめないじゃないですか!! 車両の掃除は、地元のボランティアに委託するとか、「車両清掃体験」というイベントにしてしまって鉄道ファンにやらせるのもオモロそうです。