2006年2月06日の投稿

2006-02-06
晴れ

おうちで LOP つづき

ゆりこ による 21:03:00 の投稿
カテゴリー: ソフトウェア
タグ:

Mac にて、おうちで LOP を試みたわけですが、なぜか計算時間がかかりすぎています。1晩ほっといても終了しません。そこで、Windows マシン (Pentium4/1.5GHz) でやってみて計算時間がどれぐらいかかるか調べてみました。

使っている Windows マシンにはもともと Cygwin が入っていて、Perl, GSView は入っていたので、あとは GLPK を入れるだけ。ズボラして、cygwin 用 GPLK の勝手パッケージを入れてみました。Cygwin は UNIX ライクな環境になるため、起動スクリプトは LOP toolkit の auto.bat じゃなくて、わたし手製の auto.sh にします。

そうして実行させてみると、3時間弱で11回の計算 (1回目〜10回目までは孤立ループができた) を行なって最適解が出てきました。この計算時間なら実用になる範囲です。うーん。Mac で生成した制約式に問題があるのか、GLPK が PowerPC に最適化されてないのか……。Windows での計算結果 (resXXX.txt) と Mac での計算結果を比較して調査してみます。

[追記 23:38] Windows マシンでのデータファイル (east_Lee.mod, css.csv) を Mac 側と比較してみましたが、改行コードを含めて違いはありませんでした。制約式に問題がないということは、純粋に GLPK の性能に違いがあるようです……。Mac 版は Altivec などを活用してないんやろなーー。

今晩は肉じゃが

ゆりこ による 21:13:00 の投稿
カテゴリー: 食べ物・料理

ちょっと高血圧ぎみということが判明して以来、「作るのが面倒だから外食」というのを改めて野菜たっぷりの自炊をすることを心掛けています。今晩は肉じゃが/大根といんげんの炊いたん/もずくというラインナップ。肉じゃがは、野菜を小さく切り、だし汁は使わないで調味料だけ入れて、落し蓋として皿を使いました。重い蓋にすると野菜から水が出るし、肉の旨みがだしの代りになります。この場合アク取りはできませんが、その分、味が濃いめになるので調味料が少なくて済むわけです。

肉じゃがはそんなに時間もかからないし手間も少ないので楽チンですねーー。ちょっとじゃがいもが硬めでしたが、わたしはその方が好みです:-) 以前はこれぐらいの料理は平気で毎日作っていたので、これからのチャレンジしてみます。