2006年2月10日の投稿

2006-02-10
晴れ

ケータイでICチェックイン

ゆりこ による 11:18:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

きょうは岡山大学病院で診察です。例によって JAL 便で羽田からひとっ飛びしますが、今回は P902i を使って「ケータイでICチェックイン」にチャレンジしてみました。以前から、IC 付きマイレージカード (JMB カード) による IC チェックインは試したことがありますが、おサイフケータイでのチェックインはしたことがありません。

事前準備として、あらかじめ JAL IC ポケットというiアプリをダウンロードしておきます。ここに JMB のお得意様番とパスワードを入力すれば、携帯電話が JMB カードの代わりとして機能するわけです。あとは、空港に着く前に携帯電話でWebチェックインして、そのまま荷物検査場や搭乗ゲートを通過すればいいのです。JAL の場合は航空券に引き換える必要がないので、チェックイン機を使う必要がありません。荷物検査場では「IC チェックインお客様控え」が出てきますが、これは航空券の半券みたいなもので航空券本体とは違います。

IC チェックイン自体は体験ずみだったので、JMB カードが携帯電話に変わっただけで使い勝手は同じでした。飛行機に乗る前に携帯電話の電源をオフにする必要がありますが、電源オフでも IC チップは機能するので問題ありません。電池が切れていると IC チップが機能しないのでまずいですが。

何でも携帯電話に押し込めるのは変だと思う反面、航空券がなくなるのは結構らくちんです。JMB カードを持ち歩く必要もなくなるので、定期入れが軽くなりそう?!

岡電バスはおトク

ゆりこ による 11:24:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

岡山空港から岡山市内へはリムジンバスがありますが、現在は岡電バスと中鉄バスの2社が運行しています。値段も時刻も同じなので、両者はライバルにあります。最近は、出口から近い中鉄バスを使っていましたが、今回は気分を変えて岡電バスに乗ってみました。

ところが、岡山駅前に着く前にすごいアナウンスが!!「路面電車、岡電バスを利用される方は、無料券を切り離してリムジンバス券だけを運転手にお渡しください」というものです。なんと、岡電のリムジンバスは、路面電車と路線バスの無料券がついているのでした!! 知らんかったーー。

わたしは岡山駅前から岡山大学病院まで路線バスにのるので、無料券があれば170円が浮きます。残念ながら共通バスカードで乗ってしまったので、下車時に運転手に尋ねてみると、余りの無料券をもらえました。ラッキー。

中鉄のリムジンバスは無料券がないので、岡電の方がおトクです。いつからこのサービスをしているのか知りませんが、もっと早くに知っておけばよかったーー。

先生が変更

ゆりこ による 11:31:00 の投稿
カテゴリー: ジェンダー・セクシャリティー

岡山大学病院での診察は、池袋の病院でホルモン治療を受けることになったが血液検査の結果が思わしくなかったことを報告しました。岡山大学での検査結果を調べてもらうと、尿酸だけが基準値オーバーだけで、他は良好だったことを確認できました。つまり、休職以後の不摂生が祟ったということです:-)

そして、衝撃的なことに、主治医のO先生が大学病院を辞めて岡山県立病院に移籍することになったそうです。わたしは岡山大学のジェンダークリニックに乗っかっているので、先生にくっついて県立病院に乗り換えることはできません。ということで、主治医が変更となりました。今度のM先生は診察日が月・木ということなので、土日に関西で遊んで月曜日に診察後に飛行機で羽田に飛ぶパターンになりそうです。

梅田貨物線に乗車

ゆりこ による 17:44:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

岡山からは贅沢に新幹線に乗りましたが、せっかくなので乗り継ぎ割引を利用して、新大阪〜西九条を在来線特急に乗りました。「くろしお」「はるか」が該当列車ですが、これらは新大阪から貨物線を通り、大阪駅を経由しないというケッタイな列車です。以前も乗ったことありますが、夕方で暗かったので、今回は明るいうちにリベンジです。

乗車したひかり号は、はるかとの連絡が5分しかありませんでしたが、なんとか乗車できました。自由席は乗車率25%ぐらいで空いています。進行方向左側に陣取って、梅田貨物駅の大配線を堪能することができました。福島からは大阪環状線に張り付いて、西九条の中線に停車して、ここからは環状線の内側線に入ります。わたしはここで下車しました。

梅田駅南側から西九条までは単線になりますが、旅客列車だけで1時間上下6本もある運行をうまくこなしています。地上区間にある踏切を解消するために高架化する計画もありますが、阪神高速の上を越える高々架になるので建設が大変そうです。

G パス発行

ゆりこ による 18:03:00 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

西九条からはJR桜島線でユニバーサルシティ駅下車です。1月末まで実施されていた「年間スタジオ・パス・プライス・キャンペーン」で購入したゴールドパスを発行するためです。ウェブチケットストアで申し込みしていましたが、そのとき入場予定日は2月3日までしか指定できず、やむなく2月3日にしていました。でも、実際にはその入場予定日が使用開始日となるだけで、実際の入場日は2月末まで猶予があるようです。

USJ 公式ウェブサイトには上記のような情報が載っていたので安心していましたが、実際には入場でトラブってしまいました。その原因は、窓口で「入場予定日は2月2日」と間違って申告してしまい、さらに、購入したクレジットカードがどれか忘れてしまって、窓口で購入記録が確認できなかったからです。当日の入場予定であれば、購入時に使ったクレジットカードを提示すればすぐに発券できますが、過去の日付の場合は日付とカードの両方をキーにして検索する必要があるようです。どちらかが間違っているとすぐ購入記録が出てこないようです。

仕方なくコインロッカーから iBook を取り出してメールを確認してみると、なんと入場予定日が2月3日であることが分かりました。係員さんもカードの決裁記録を調べてくれて、そちらでも確認できたようです。ともあれ、キャンペーン価格での購入は有効と分かって無事入場できました。スタジオ22で用紙記入と写真撮影をして、年間スタジオパスの発行ができました。

今回はまた性別欄が復活していました。アメージング・スタジオ・パスのときは性別表示がなくなったのに、ゴールド・パスでまた復活していたとは……。顔写真がついてる券に性別表示は不要と思うんやけどなーー。

ICOCA でピタッ!

ゆりこ による 18:10:00 の投稿
カテゴリー: 鉄道

ICOCAで改札にピタっと触れた画像

2月1日から ICOCAPiTaPa の相互利用が開始されたので、さっそく試してみました。さすがにポストペイの PiTaPa は申し込むのは気が引けたので PiTaPa 対応改札機をうらめしく見ていましたが、今や ICOCA カードを持っていたら PiTaPa が使えるのです。

試してみると、改札機には「プリペイド残額xxxx円」と出ます。残額が出るのは当たり前ですが「プリペイド」の表示が出るのは新鮮です。プリペイド部分を使っているんだぞという意味がはっきりしますね。関西では初乗り運賃の前引きはないので、残額だけ出れば十分です。世界的にも、ストアードフェアは下車時だけ差し引くのが一般的です。鉄道規則に忠実に従うために、関東などでは変てこなストアードフェアシステムになってしまっていますが……。