2006年3月11日の投稿

2006-03-11
晴れ

先生が変更になりかけた

ゆりこ による 09:30:00 の投稿
カテゴリー: 日常生活

先週行き損ねた病院に昨日行ってきました。ところが、こちらの T 先生も4月いっぱいで再診の診察をやめるそうです。先月は岡山で先生が変わることを聞いたので、またかーという話です。気分の落ち込みを見てもらうには GID 関連に造詣の深い T 先生の方がいいだろうと思って浦和くんだりまで通っているわけですが、まあ別の先生でもええかと思いきや、初診患者の診察は週1回続けられるそうなので、そのタイミングで診てもらうことになりました。

T 先生は受け持ち患者がかなり多く、いつも混雑で時間待ちするので、再診がなくなってしまったら待ち時間がほとんどなくなるのかも:-)

パラリンピック開幕

ゆりこ による 09:43:00 の投稿
カテゴリー: オリンピック・パラリンピック

いよいよトリノパラリンピックが開幕しました (リンク先は英語公式サイトじゃなくて Yahoo! 特設サイト)。残念ながらテレビ中継は極端に少なく、生放送は全くありませんが、メダルは期待できそうですよ!! 従来、障害等級ごとに競技を分けていたのを統合して、障害等級でタイムやスコアを調整する方式に変更してメダル総数が減るようですが、それでも日本選手団はレベルが高いらしいです。

チェアスキーなど用具の開発が世界トップレベルだという理由もありますが、(パラリンピック出場の条件となる) 国際試合に出るには費用負担がかかるので、レベルの高い選手じゃないと (企業サポートが受けられず) 出場困難ということもあります。パラリンピックにも商業主義が侵食してきた、というと聞こえが悪いですが、車いすなどの器具メーカーが恩恵を受けて当事者にも利益がある、のが実際に近そうです。

カーリング新旧交代?

ゆりこ による 10:03:00 の投稿
カテゴリー: スポーツ

青森で開かれている「日本カーリング選手大会(女子の部)」で、トリノに出場した「チーム青森」が、出身の常呂中学校のチームに負けてしまう番狂わせがあったようです。常呂町は常設のカーリング場があるという「聖地」で、有望な選手が育ちやすいという条件があるものの、まだ15歳前後の子供のチームが国際経験豊かな大人チームを負かしてしまうのは痛快です。スコアを見ると、連続して点が入っている、つまりスチール (先攻なのに点を取った) しまくったようで、ミスショットが多かったなど尋常な試合展開じゃなかったと思われます。

チーム青森は「トリノで区切りをつけたい」と引退を示唆していたこともあるので、「チーム常呂中学校」の出現は、まさに新旧交代のきっかけになるかもしれません。この子たちがバンクーバー五輪に出る可能性もありますね〜〜。でも、カーリングは40歳の現役選手もごろごろ存在するので、そう簡単に新旧交代はしなかったりして。

という、ニュースサイトで分かるような「結果」はどーでもいいんです!! むしろ、試合中継が見たいんです!! ところが、CS のスポーツ専門チャンネルでも NHK BS でもまるで中継がありません。映画化もあってカーリングが注目されているのに、肝心の試合が見られないと裾野も広がりません。ああもったいない。