Yuriko.Net 個別記事

2006-03-19
くもり

新湯まで徒歩

ゆりこ による 2006-03-21 18:23:00 の投稿
カテゴリー: 旅行

朝は8時に起床し、すぐ朝食でした。名物の「温泉おかゆ」はもちもちでなかなか美味。その後、一風呂浴びてから、休憩ののち出発しました。多少雪が舞っていますが、新湯 (あらゆ) まで4km弱を徒歩で攻めることにします。地図で見る限り、最初の登り坂さえクリアすればほぼ平坦なようです。果して、実際にも最初の 800m がつづら折りカーブの登り坂でしたが、あとはゆるやかでした。風が少し強かったものの小雪が舞うぐらいで、疲れてヘトヘトになることはありませんでした。1時間ほどで日塩もみじラインに到達し、そこから坂を上がると温泉街が見えてきました。

寺の湯外観写真

やっと、新湯の共同浴場の1つ「寺の湯」に着きました。共同浴場なのに300円もします!! 浴場のすぐ上には「温泉地獄」の様相が広がっていてすごいです。脱衣場は左右2か所ありますが、のれんなど目隠しもなく男女別ということもありません。2つある湯船も同じ源泉が均等に投入されているものの、仕切りはなく両方とも混浴です。湯は弱酸性 (まさにレモン味) で少し熱め、1時間もの徒歩行で冷たくなった手足がほぐれていきました。

新湯はこの1湯だけに入って、次はタクシーで塩原温泉郷に降ります。車を呼んでみると、昨日元湯まで乗せてもらった運転手さんと同じでした!! 昨日、「元湯から新湯まで歩いていく」と話をしていたので、わざわざこの人が来てくださったのかもしれません。

トラックバック・コメント

コメントはありません。

上に戻る

ごめんなさい。現在コメントフォームは閉じられています。

上に戻る