2006年5月02日の投稿

2006-05-02
晴れ

ICOCA は1円でも乗れる

ゆりこ による 12:01:00 の投稿
カテゴリー: 鉄道

ICOCA 電子マネーを使ってみると、偶然にも残額が1円になりました。これはチャンスです。残額が1円でも乗車できるのか試せるわけです。

関西圏の鉄道・バスのプリペイドカードは、残額が初乗り運賃未満でも乗れるのが当然になっていますが、案内チラシでは「残額が10円でも乗れます」と書いてあるだけで、10円未満でも OK なのか不明でした。たぶん大丈夫だろうと思っていましたが、それを試す機会はなかなかありませんでした。

ということで、きょう JR 大阪駅で試してみると、見事に改札を通過!! 「残額1円」の表示が光ります。ちゃんと、改札プログラムは、1円以上なら通過 OK と組まれていたようです。ひょっとすると、10円以上じゃないと通れない改札機があるかもしれませんが……。

いよいよコメントとトラバ実装へ

ゆりこ による 12:15:00 の投稿
カテゴリー: 更新履歴

以前から構想だけは練っていましたが、いよいよこの連休を使ってコメント機能、トラックバック機能を実装することにします。やっと MySQL データーベースや PHP 言語を理解しつつあるので、それを駆使して自前で実装するのです。だいたい設計はできたので、あとはひたすらコーディング。

ルールは運用が難しい

ゆりこ による 12:25:00 の投稿
カテゴリー: 日常生活

わたしも、以前は「ふりひら ML お茶会」を主催したり、カフェ玖伊屋のスタッフとして宴会の準備をしたりしているわけですが、そこで難しいのは、いかにルールを守ってもらうか、ということです。お客さんが 100% ルールを守ってくれることはなく、破る人は絶対に出てきます。それをうまくコントロールして、みんなが楽しめるようにするには、主催者やスタッフの手腕が問われます。

これは、ルール自体の問題ではなく、ルールの運用の問題です。どんな簡単なルールでも運用がまずければ守ってもらえないし、難しいルールでも運用が上手なら守ってもらえます。

たとえば、カフェ玖伊屋では分煙が徹底されていますが、もし、禁煙の部屋で、空き缶を灰皿代りにして吸う人がいたといても、いきなり「ここは禁煙なのでダメ」と言ってタバコを取り上げたりすると、それはひどい対応でしょう。これでは「禁煙」という簡単なルールでも守ってもらえなくなります。

いくら相手がルール違反をしていても厳しく当たらず、「ごめんなさい。ここは禁煙なので、タバコは喫煙の部屋でお願いします」と下手に出るのが、賢い対応なのです。高圧的にしないことで、相手もルールを納得して受け入れてくれると期待できるのです。