2006年6月17日の投稿

2006-06-17
くもり

むせかえる世界を体験

ゆりこ による 2006-06-18 22:37:00 の投稿
カテゴリー: ふりひら

赤い巨大ドレスを装着した様子の写真

横浜美術館で25日まで展示されているアート作品「むせかえる世界」に、神戸のさいこちゃんが協力するということで、見学してきました (ドレスのしわがはっきりしている PNG 版写真 189KB)。

ドレスは2ピースで、スカート部分は奥行20m、幅10mのベルベット布という、とんでもなく巨大なものです。それだけ大きいため、ドレス装着者は高さ2mの椅子に座っています。周囲から見学するだけでなく、スカートの中に入ることもできます。アンダースカートなどは履いてないので、下着を見られてしまいます。そういうのを全部ひっくるめたアート作品です。

横浜美術館の入口のすぐ奥に設置されているので、来場者はいきなり巨大ドレスを目にすることになります。この展示を知らない人は、まずその迫力に圧倒され、そして、中央にいるのが人形ではなく、生身の人間であることに驚きます。

ドレスの中に15人ぐらい入っている様子の写真

そして、ドレスの中に入ってみると、けっこう暑苦しく、まさに「むせかえる感じ」です。頭の上にパフォーマーの足とお尻が見えるというのもありえない光景で、とんでもないです。作者の砂山さんが着用されているとき、15人ぐらい入っているときもありました。

こんな強烈な作品を、見て、体験できたのは、いい経験でした。次回はぜひパフォーマーをしてみたいなーー。