Yuriko.Net 個別記事

2006-09-12
雨

路線を残すか風情を残すか

ゆりこ による 11:27:34 の投稿
カテゴリー: 鉄道

日曜日は、鹿島方面の私鉄乗り潰しに行ってきましたが、その中でも鹿島鉄道のしなびっぷりには感動しました。すでに廃止届がでているというのが、非常にもったいないです。リアルタイムレポートにもちょろっと書きましたが、3年後に民間利用が始まる百里飛行場へのアクセス鉄道としての行き残りも考えられるのに……。

しかし、このアクセス鉄道への活用にはジレンマがあります。この案は、あくまで路線としての鹿島鉄道の存続を優先しているからです。飛行場への輸送をするならば、駅舎・路盤・車両などの改良が絶対に必要になり、風情あるたたずまいは大幅に失なわれるでしょう。途中駅を残しても、石岡、鉾田は全面改築が不可欠です。

とはいえ、風情を残すために現状のまま運行するのは、廃止届が出たことから分かるように困難なのです。沿線の住宅地はさほど大きくなく、並行する道路が便利ですから。

鹿島鉄道のたたずまいを維持するのなら、このまま廃止させて、その後は、NPO が運営する保存鉄道として休日にのみ運転すればいのではないか、という気もします。路線として残すか、風情を残すか、矛盾する課題がここにはあります。

トラックバック・コメント

コメントはありません。

上に戻る

※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。
ごめんなさい。現在コメントフォームは閉じられています。

上に戻る