2006年9月22日の投稿

2006-09-22
くもり

ジョルダン乗換案内は複数 OS にインストール可

ゆりこ による 15:23:09 の投稿
カテゴリー: ソフトウェア
タグ:

鉄道乗り潰し旅行のときでも、MacBook のかわりに W-ZERO3 [es] を持ち運ぶだけで済むように、W-ZERO3 での鉄道の経路検索ソフトがあるかどうか調べてみました。ウェブでの乗換案内サービスを使う手がありますが、細かい経路を指定するのは困難なため、ローカルで動くアプリケーションが理想です。どうやら、商用ソフトはジョルダンの「乗換案内」しかなさそうです。ヴァル研究所の「駅すぱあと」は PC 版しかありません。

乗換案内のすごいところはそのライセンスで、1つのパッケージを買うと、Mac/Windows/Windows CE など複数の OS に同時インストールが可能です。駅すぱあとは Mac 版とWindows 版でライセンスが別なのに比べると良心的です。

いまは駅すぱあとを愛用していて、毎年4月に、2回バージョンアップサポート (半年x2回) を購入して、常に最新のダイヤが使えるようにしています。乗り潰し旅行のとき MacBook を持っていると、移動中でも時刻や経路を確認できるので、動的に予定を変更できて、非常に便利です。9月10日の鹿島方面乗り潰しでは、茨城鉄道をあきらめて関東鉄道常総線に乗るという予定変更をしましたが、地下鉄千代田線での移動中に時刻表検索ができたから可能になった技です。

しかーし、「乗換案内」の Windows CE 版 (W-ZERO3 で動くバージョン) は、普通列車のダイヤは搭載してないようです。新幹線・在来線の特急列車・飛行機の時刻表しかないようです。それではあんまし意味がなさそう……。運賃は分かるようなので、拾ったきっぷでキセルをするときには使えそうですが;-)

鳥人間コンテストの英語訳

ゆりこ による 19:48:40 の投稿
カテゴリー: ジェンダー・セクシャリティー

ただいま、よみうりテレビ系列で「鳥人間コンテスト」を放送していますが、英語訳が「Birdman Rally」というのは気になりました。まだ「man」を避ける運動の大きくなかった時代に英語訳を設定していたとしても、30年ぐらいでは「伝統」と言えないので変更してもいいでしょう。

変えるとしたら、どんな訳が適切でしょうか。単純に「Bird Person Rally」にしてもいいですが、「Bird Fellow Rally」というのはどうでしょう。「鳥仲間」なので意味がちょっと違ってしまいますが。

W-ZERO3 [es] の感想

ゆりこ による 21:42:26 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , ,

ウィルコムストア

おととい届いた W-ZERO3 [es] ですが、2日使ってみると、なんとなく長所・短所が見えてきました。

期待していたウェブ閲覧ですが、Opera Mobile は WX-310K (いわゆる京ぽん2) よりも画面が広いことと、キーボードやスタイラスが使えることで、操作性がかなり良いです。京ぽん2の Opera はメニュー構成が分かりにくいしブックマークの作りも悪いしで、いまいち使いにくいのですが、それとは大違いです。

メール機能は、Pocket Outlook で IMAP を使うつもりですが、まだ試していません。なんせ Outlook の挙動は信用ならないですから、サーバー側で試用アカウントを作ってから接続させる予定です。いきなりメインアカウントを使用してサーバーのメールを消されたらたまりませんから。(サーバーには7年分のメールを保管してある :-)

ssh クライアントは「PocketPuTTY W-ZERO3対応&日本語対応」を試しています。日本語がマトモに表示できるのは、今のところこれしかないようです。公開鍵認証が使えるのはいいんですが、接続先ホストを複数登録しておくことができないのがちょっと不便です。一応サーバー作業ができそうです。バッククォートが入力できないようですが、xargs で逃げられるかな。

キーボードは、さすがにパソコンよりは入力しにくいですが、携帯電話のポケベル打ち (2タッチ入力) よりも高速に文章が書けるのは重宝します。特にアルファベットの入力がラクチンなのはいいですね。

Windows Mobile の PIM 機能はロクでもないことが分かっているので使うつもりはありませんが、電話として使うためには、「連絡先」アプリに京ぽん2のアドレス帳からデーター移行させた方がよさそうです。

W-ZERO3 では波ダッシュが化ける

ゆりこ による 23:02:57 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: ,

わたしの日記や、旅行リアルタイムレポートでは、波ダッシュ (〜) を多用していますが、W-ZERO3 [es] では文字化けして表示されないようです。がーん。

これは Unicode における WAVE DASH 問題 (リンク先は Google 検索) として非常に有名な話で、Windows 固有のトラブルです。Windows XP, 2000 などパソコン向け OS では少し表示は汚いものの、波ダッシュっぽい字形 (通常の波ダッシュと上下反転) が表示されますが、Windows Mobile では字形が入っていないようです。示したリンク先を読んでもらえれば明白ですが、これは Windows が間違った実装をしているのが原因なのです!! 化けて見える人は、その閲覧環境が悪いと思ってあきらめてください;-)

なお、わたしが Yuriko.Net や旅行記に書くときは、Macintosh からの文字入力か、携帯電話からのメール投稿なので、間違った実装 (== Windows) は経由していません。メール投稿の場合、「波線」は ISO-2022-JP でサーバーに送られて、PHP の mb_convert_encoding() 関数によって UTF-8 に変換されています。

今後、W-ZERO3 [es] でウェブログ投稿・編集をするときは気をつけないといけませんね〜〜。すでに波ダッシュがある文章に、W-ZERO3 で「にょろ」を追記すると、文字コードが変なことになってしまいそうです。

そういえば、WX-310K (京ぽん2) も Windows におもねる実装になっているのか、Opera で Yuriko.Net を見ると波ダッシュが中黒 (・) に化けてしまいます。京ぽん2で「にょろ」を入力したら、どんな文字コードが割り当てられるんやろう??