Yuriko.Net 個別記事

2006-09-22
くもり

ジョルダン乗換案内は複数 OS にインストール可

ゆりこ による 15:23:09 の投稿
カテゴリー: ソフトウェア
タグ:

鉄道乗り潰し旅行のときでも、MacBook のかわりに W-ZERO3 [es] を持ち運ぶだけで済むように、W-ZERO3 での鉄道の経路検索ソフトがあるかどうか調べてみました。ウェブでの乗換案内サービスを使う手がありますが、細かい経路を指定するのは困難なため、ローカルで動くアプリケーションが理想です。どうやら、商用ソフトはジョルダンの「乗換案内」しかなさそうです。ヴァル研究所の「駅すぱあと」は PC 版しかありません。

乗換案内のすごいところはそのライセンスで、1つのパッケージを買うと、Mac/Windows/Windows CE など複数の OS に同時インストールが可能です。駅すぱあとは Mac 版とWindows 版でライセンスが別なのに比べると良心的です。

いまは駅すぱあとを愛用していて、毎年4月に、2回バージョンアップサポート (半年x2回) を購入して、常に最新のダイヤが使えるようにしています。乗り潰し旅行のとき MacBook を持っていると、移動中でも時刻や経路を確認できるので、動的に予定を変更できて、非常に便利です。9月10日の鹿島方面乗り潰しでは、茨城鉄道をあきらめて関東鉄道常総線に乗るという予定変更をしましたが、地下鉄千代田線での移動中に時刻表検索ができたから可能になった技です。

しかーし、「乗換案内」の Windows CE 版 (W-ZERO3 で動くバージョン) は、普通列車のダイヤは搭載してないようです。新幹線・在来線の特急列車・飛行機の時刻表しかないようです。それではあんまし意味がなさそう……。運賃は分かるようなので、拾ったきっぷでキセルをするときには使えそうですが;-)

トラックバック・コメント

コメントはありません。

上に戻る

※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。
ごめんなさい。現在コメントフォームは閉じられています。

上に戻る