Yuriko.Net 個別記事

2006-10-09
晴れ

地元に溶け込んでいる真岡線 SL

ゆりこ による 2006-10-10 01:25:33 の投稿
カテゴリー: 旅行

きょうはおとといの只見線に引き続いて SL を体験してしまいました。鉄道の日きっぷが1回分余りそうだったので、消化試合として真岡鐵道と茨城交通に乗るべく出発しました。真岡鐵道はたまたま SL が走行する時間に巡り合ったので、乗車してみたわけです。その後予定変更して茨城交通はあきらめて JR 水郡線の支線に行きましたが……。

真岡駅で機関車とふれあう乗客の写真

真岡鐵道の SL は、只見線にも増して地元に溶け込んでいました。乗客自体が、遠方からの鉄道ファンが少なく、周辺の住人と思われる家族連れが多数です。さらに、茂木駅やその周辺では、有り余るぐらいの人々が手を振っていました。逆に、ごついカメラで撮影する人をほとんど見かけませんでした。

すなわち、ファミリー向け SL というわけで、地元に根付いているものと言えます。こういう形態もいいですねーー。

ただし、真岡線は平坦地が多くて只見線みたいな渓谷はありません。緑の木々や桜並木などの風景を楽しむことになります。

トラックバック・コメント »

  1. 真岡鐵道写真集
    真岡鐵道のデジカメ写真です。
    折本駅の駅舎。
    七井駅の駅舎。
    茂木駅の駅舎と、手書き(!)で修正した駅名標。
    茂木駅の転車台と車止め。
    SL の機関車と運転室。
    客車の外側と内…

    Yuriko.Net 旅行記からのトラックバック

上に戻る

※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る