2006年11月13日の投稿

2006-11-13
晴れ

Mac 版 Internet Explorer 見捨てます

ゆりこ による 22:01:55 の投稿
カテゴリー: 更新履歴

以前は Mac でもウェブブラウザーとして定番だった Microsoft の Internet Explorer for Mac (以後 Mac:IE) ですが、2005年末で MS のサポートが終了したこともあって、Yuriko.Net でも対応をやめることにしました。というか、現在すでに、Mac:IE で見ると左サイドバーが下にずれ落ちてしまう現象が出ていて、見限られたも同然です;-)

Mac:IE は CSS 対応にクセがあり、他のブラウザーよりも厳格な部分がある反面、バグもちらほら見られました。このため、Firefox や Opera で期待通りに見えるようにサイト構成しても Mac:IE では乱れてしまうことがあり、Web 開発者を悩ませてきました。逆に言うと、Mac:IE でちゃんと見えればその他のブラウザーでも多分大丈夫と言うことで、サイトの互換性チェックとしては有用でした。

でも、現在製作中の Yuriko.Net 管理画面では Mac:IE ではメニューの描画がどうにもうまくできません。ul/li 要素を block 扱いにして float 属性で横に並べるという、最近よくあるテクニックを使っていますが、ul リストを入れ子にしてサブメニューを作ろうとすると、どうにも上手く描画できないからです (Yuriko.Net の通常ページは単に a 要素を block 扱いにしています)。いろいろ頑張れば正常な描画ができるようになると思いますが、サポートの終了したブラウザーに工数を割くのは無駄ですから、素直に見捨てることにしたのです。

これは、メーカーサポート終了したものを使うのは自己責任であるという考えであって、マイノリティーの切り捨てには当たらないでしょう。むしろ、「iCab でチェックしていない」というのはマイノリティーの切り捨てに当たるかもしれません。

[追記] Mac:IE でも管理画面のメニューが正しく描画される修正方法が分かりました。でも、Yuriko.Net の通常画面で左サイドバーが抜け落ちる問題は解決できてませんので、Mac:IE のサポート復活はやりません。Mac:IE でもサイドバーをきちんと収める方法はある (position:absolute を使う等) のですが、アドホックな方法な画面が乱れやすいので避けたいところです。と思いきや、右サイドバーは position:absolute を使っていました;-) この方法だと中央コンテンツが少ないとき、一番下の罫線がサイドバーの下端より上にいってしまう問題がありますが、内容の少ない右サイドバーならそういう状況は発生しないんですよね。左サイドバーは内容が多いのでまずいです。