2006年11月23日の投稿

2006-11-23
くもりのち雨

東京近郊区間の大回り乗車でいずみちゃん並走

ゆりこ による 2006-11-24 00:29:36 の投稿
カテゴリー: 旅行

O型きっぷ経由1
O型きっぷ経由2
いずみちゃんのO型片道きっぷの別紙2枚分 (赤線部分が並走した区間)

きょうは、いずみちゃんの「JR の O型最長片道きっぷ」旅行に並走するため、東京近郊区間の大回り乗車を行いました。東京・新潟・名古屋・大阪・福岡の近郊区間だけを乗る場合、実際の乗車経路によらず、最短経路の運賃を払えばよいというルールがあるため、同じ駅を2回通らなければ遠回りしてもよいのです (福岡を忘れてたので追加)。いずみちゃんは、とんでもない片道乗車券なわけですが、それに伴走すれば、必然的に大回り乗車の要件を満たすことができます。(ただし、新幹線は大回り乗車では乗れない場合があります)

いろいろ考えたあげく、最低でも鶴見〜尻手は乗りたいし、夕方から八王子に行く用事があったため、橋本→八王子の160円きっぷで大回り乗車としました。

いずみちゃんも、わたしも、携帯電話のモブログによるリアルタイムレポートをしていますが、同じ区間を並走しても報告内容はまるで違っていました。ぜひ、「Feel Fine! 過去ログ: 2006-11-23」と「Yuriko.Net 旅行記 2006-11-23」を見比べてみてください。

鳥肌実の講演会を観賞

ゆりこ による 2006-11-25 01:25:08 の投稿
カテゴリー: イベント

きょうは、八王子くんだりまで鳥肌実の講演会を見に行きました。右翼的センスを芸風とするお笑い芸人で、そのためテレビ等では全く扱ってもらえないため、ネットや口コミでのみ知られているという希有な存在です。

鳥肌氏を知ったのは、2年ほど前、カフェ玖伊屋である参加者に CD を聞かせてもらったのがきっかけですが、タブー破りのネタに大爆笑しました。「目には目を。ミサイルにはミサイルを」「ホップ、ステップ、玉砕でございます」などのフレーズは、強烈な印象を受けました。

去年は行き損ねましたが、今年は都合が調整できて見に行くことができました。会場 (定員1298人) はほぼ満員で、客層は大学生を中心とする20代男女が中心でした。40代以上は見当たらないという、年齢層は比較的狭い感じでした。

内容は、鳥肌氏が100分ほどしゃべりまくり、北朝鮮のテポドン発射、小泉首相の8月15日靖国参拝、日の丸・君が代問題などを絡めた話で「客に右翼思想のみを植え付ける」内容となっていました。創価学会ネタも多かったのは場所柄でしょうか;-) わたしが気に入ったのは、ちょっとウラ話っぽい「公演の広告を新聞に掲載しようと各紙に電話したら、『朝日は断わられたが、産経はウケがよく、(チラシについている) 日の丸も大きくしましょう、とまで言ってきた』」というネタでした。

しゃべりのあとは、20分ほど、映像を流したり本人がパフォーマンスをして締めでした。

もちろん、鳥肌氏は、本気で右翼思想を広めるわけではないでしょう。また、天皇や戦争を礼賛をすることがタブーになっている現状に対するアンチテーゼというわけでもないようです。単に「他の人がしていないネタだから」というのが狙いっぽいようです。確かに、右翼ネタは、法律には触れないし、犯罪を助長するわけでもありません。芸風としてはアリな形態ですよね。ただ、テレビや雑誌で大きく広告が打てないことが欠点なだけで;-);-)

なお、下ネタが結構多いので、それが苦手な人は好きになれないと思います。ひょっとすると、子供が見てはいけないように、わざとセックスの話題を入れているのもしれませんね。