2006年12月28日の投稿

2006-12-28
晴れ

Services_Trackback には HTTP_Request が必要

ゆりこ による 02:43:11 の投稿
カテゴリー: ソフトウェア

今後の機能追加 2006-12-27版の追記で「『ヨソへのトラックバックの送信機能』はさきほど作成」と書いたのですが、ローカルでのテストしかしてなくて、本番環境 (このサイト) では試していませんでした。しかし、Yuriko.Net 旅行記のテキトーな記事にトラックバック送信してみると、ブラウザー画面が真っ白になります!! PHP の実行が途中でエラーになっているようです。

ローカルでは動いているので、スクリプトには問題ないはずと考えて、ローカル環境とサーバー環境の違いを調べますが、呼び出している PEAR パッケージ Services_Trackback には違いがありません。

仕方なく、スクリプトに主要な変数・オブジェクトを print_r で出力させるようなデバッグ出力をつけてトラックバック送信させてみると、Services_Trackback の send() メソッドに入ったところでコケていることが分かりました。それなら、ということで、Services_Trackback のソースを読んでみると、PEAR の HTTP_Request パッケージを呼んでいるようです。ビンゴ!! ローカルではこのパッケージが入っていますが、サーバーには入っていないのです!! このパッケージをサーバーに入れれば万事解決です。

pear コマンドでインストールしたら関連パッケージはインストールされるはずですが、必ずしも必要でないパッケージは入らないことがあります。HTTP_Request は Useragent 文字列をオプションで指定したときだけ呼ばれるので、必須でないパッケージという扱いのようです……。

なお、Services_Trackback にはバグがあって、Useragent をオプションで与えてもうまく反映されません (Notice: Undefined index: useragent という Notice が出る)。397行目を以下のように修正する必要があります。

$req->addHeader("User-Agent", $options['useragent']);

飲酒運転や危険運転の罰則として「一生免許取り消し」を導入せよ

ゆりこ による 19:16:15 の投稿
カテゴリー: 社会問題

近年、危険運転や飲酒運転による悲惨な事故が続いているので、これらの事故の罰則を厳しくする方向で議論が進んでいるようです。警察庁でも意見を募集 (案内PDF) しています。

以前から考えているのは、単に刑罰を強化するだけではなく「一生免許取り消し」にすればいいということです。現在では、免許取り消しになった場合、一定期間は再取得ができませんが、それを「死ぬまで」にしてしまえばいいのです (「死ぬまで有効」の反対だ;-)。もしくは、免許取得の欠格事由として「飲酒運転や危険運転で死亡事故を起こしたことがある」を入れる手もあるでしょう。

どちらの方法にせよ、「一生免許が持てない」ことを対策とするのは、非常に有効だと思います。地域によっては、クルマがないと生活に困る場所も多いでしょうが、そういう場所では、さらに効き目があるからです。飲酒運転で事故るような人は、そもそもクルマを運転する資格がない」という建前を規則として実現できることも大きいでしょう。さっそく警察庁に意見具申しなければ。

仕事納め

ゆりこ による 2006-12-29 02:21:48 の投稿
カテゴリー: 日常生活

きょうは世間並みに仕事納めでした。今年は曜日配列がいまいちで、年末ぎりぎり・年始早々に出勤という形です。12月は生活バランスが崩れてしまって遅刻が多かった月でもありました。旅行のときは時間に合わせられるのになーー。たぶん、仕事がつまんないのと、「会社では居眠りができないから家で寝ておこう」と思ってしまうのが原因でしょう。旅行では、移動中に寝てしまっても問題なしですから。

ここ2年はまるで体調がよくなっていません。来年こそ、どうにかしたいものです。