2006年12月の投稿

2006-12-14
くもり

USJ のモーション・ピクチャー・マジックが限定復活

ゆりこ による 01:22:15 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

(300×250ピクセルのバナー画像跡)
パーティーチケットは12月20日まで販売

2006年12月31日19時から開催される、USJ の年越しイベント「ユニバーサル・カウントダウン・パーティー 2007」で、懐しいアトラクション「モーション・ピクチャー・マジック」が限定復活するそうです。現在は、セサミストリート 4-D ムービーマジックシュレック 4-D アドベンチャーが上演されていますが、その前に行なわれていたアトラクションです。

「モーション・ピクチャー・マジック」は、スピルバーグ監督が映画の魅力について語るという内容で、USJ 開業に合わせて、わざわざ日本向けに作られたそうです。映画スクリーンが3面横並びに配置され、ユニバーサル映画の100本以上もの名作からシーンを繋ぎ合わせて感動的な映像・迫力ある場面などが映し出されます。最後に中央スクリーンが上に引き上げられ、「映画の世界にようこそ」というアナウンスが流れて、そこが出口となります。こんな粋な演出が行なわれていました。

ユニバーサルスタジオ自体の紹介であり、「映画の世界に入る」ということで、ユニバーサルスタジオの入口となるべきアトラクションと言えます。これが限定とはいえ楽しめるのは、うれしい試みです。興味ある人・また見てみたい人は、ぜひユニバーサル・カウントダウン・パーティー 2007 で体験してみてください。

2006-12-15
くもり

nameko.name うざい

ゆりこ による 13:11:34 の投稿
カテゴリー: ネットワーク

2週間ほど前から、玖伊屋あてのスパムメールが急増しています。それも、kweeya_@_fan と kweeya-www_@_fan の両方に送信されるため同じメールが2通ずつ届くので、うっとおしさも倍増です;-) 文面はそれぞれ違うものの、誘導しようとしているウェブサイトが全て http://nameko.name/ 配下にあるので、このサイトの運営者が送信しているのでしょう。

ということで、1週間ほど前に .procmailrc でゴミ箱送りにしていたのですが、それでも届いています。おかしいと思って設定を見てみると、なんと * http:///nameko\.name/.* と書いていました。そう、スラッシュが3つあるのです。これではマッチしないので素通りしてしまいますねーー。

もはや、スパム送信業者は「メールシステムを破壊しようとしている」わけで大罪でしょう;-) ケーサツは著作権侵害を犯罪にしようとやっきのようですが、スパム撲滅の方が先やと思うな〜〜。

子供用電話は男女区別するな

ゆりこ による 13:43:28 の投稿
カテゴリー: ジェンダー・セクシャリティー

ソフトバンクモバイルが「コドモバイル」というブランドを打ち出して子供用携帯電話を強化するようです (ITMedia+D の記事, ケータイWatchの記事)。子供に携帯電話を持たせることについては賛否両論ありますが、事業者としては「持たせたい」という需要がある以上、子供向け電話を提供することはよいことだと思います。

しかし、ソフトバンクモバイルが今回発表したモノは、カラーリングが青とピンクしかなく、それぞれ男児用・女児用としています。これは非常に問題でしょう。子供のころから、こんな強烈なジェンダーバイアスをかけちゃダメですよ。

ジェンダーフリー教育とまでは言いませんが、子供の間はジェンダーバイアスをかけない教育をしなければならないと思います。そのためにも、青系と赤系を両方同時に出すのは避けるべきなのです。黄色、緑色、銀色、紫色など、ジェンダーを予想させない色はいっぱいあるわけで、それを採用しなかったのは、ソフトバンクおよび東芝のダサいところです。

その面では、ドコモのキッズケータイ SA800i は、マシですね。最初に発売した色が、青・オレンジ・黄色の「トリコ」、水色っぽい「ミント」、濃い青の「アクア」でしたが、これだと明確な男女分けがされてないですから。青系が2つもあるのは変でしたが……。

あと、余談ですが、「コドモバイル」って、一瞬「ドコモ」に見えてしまうところは、狙っているのかな???

[追記] WILLCOM の子供向け電話「papipo!」も、男女区別を念頭に置いているようです。なぜ「どちらでも持てるデザイン」を作らないのか!!

LRTの是非を素人に聞いたらダメ

ゆりこ による 17:28:10 の投稿
カテゴリー: 社会問題

毎日新聞の記事によると、京都市が市民の実験モニターに LRT の導入にアンケートを取ったところ、反対の方が多かったそうです。

LRT (次世代型路面電車) 導入を目指す京都市は14日、「今出川通の交通まちづくりとLRT検討協議会」第2回会合で、来年1月24日予定の交通社会実験を午前10時から3時間に限定し、実験区間の今出川通 (4.1キロ) で交通整理の警備員約180人を配置するなどの案を示した。一方、今年7〜10月の意見交換会参加者を対象にした調査では「反対」が回答者の過半数に上った。市は実験モニターに再度アンケートし、国内外の事例を紹介するパネル展示などでも理解を求めていく考えを示している。

調査には、意見交換会の参加者約400人中306人が回答。LRT導入について「反対」26.8%、「どちらかと言えば反対」25.2%に対し、「賛成」11.8%、「どちらかと言えば賛成」20.3%で「分からない」も13.7%いた。残りは不明・無回答だった。

「渋滞がひどくなりそうだから LRT 導入は反対」という考え自体はよくあるものなので、そういう意見が出てくること自体は不思議ではありません。でも、こういう意見は、LRT に対する理解不足な場合に出てくるものなので、京都市は、実験モニターに対して LRT の意義をうまく伝えられていないのでしょう。

そして、そういう知識不足な素人に、導入の賛否を聞くことがよくないのです。あくまで、素人には、LRT が導入されたら使うかどうか/初乗り運賃はどれぐらいなら使うか、などの意見を聞くまでに留めるべきでしょう。

京都の道路渋滞は、交差点周辺でタクシー待ちしていたり、路上駐車が多かったり、高島屋の駐車場待ちが長かったりするのが原因なので、それを解決すれば LRT が走っても問題ないはずです。具体的には、タクシーの台数を半分以下に減らして交差点周辺でタクシー待ちを禁止し、主要道路 (特に路面電車が走る道路) を大阪のように一方通行にするとよいでしょう。道路が一方通行ならば、路面電車は道路中央ではなく片側に寄せることができるため、乗降しやすくなるとともに乗客の安全性も上がります。

今里筋線の時刻表が発表

ゆりこ による 19:43:02 の投稿
カテゴリー: 鉄道

大阪市交通局8号線 (今里筋線) が運輸開始の認可を受けて、24日正午からの開業が決定しました!! 同時に時刻表も公開されたようです。

しかし、公開されている時刻表 (例: 今里駅・井高野方面) では、24日開業の1番列車がどれか不明ですね。12:00 発がそうだと予想されますが……。そこで、本日時刻表データーが配信された駅すぱあとで確認してみても、早朝の列車から検索されてしまって実際の1番列車が分かりませんでした。

過去の実績から言うと、早朝からダイヤ通りに運行させて試運転を兼ね、10時ごろに関係者だけで式典を行い、12時前から客をホームに入れて、11:52 発の列車には載せずに 12:00 発の列車から客扱いを始めることになるでしょう。8号線はすべて新車なので大丈夫でしょうが、過去、6号線 (堺筋線) が天下茶屋に延伸したときは、1番列車が阪急車だったという事態もありました。式典には新型の66系を用意していたらしいのに……。

2006-12-16
くもり

天竜浜名湖鉄道と神戸ルミナリエ

ゆりこ による 2006-12-17 11:44:47 の投稿
カテゴリー: 旅行

きょうは、天竜浜名湖鉄道の乗車と、神戸ルミナリエの観賞を行いました。旅行リアルタイムレポートも行なっていますので、そちらもご覧ください。

天竜二俣駅の構内写真

天竜浜名湖鉄道は、東海道線を在来線移動するときに気になっていた路線です。掛川と新所原を結ぶ路線で、どちらも東海道線で経由しますから、JR のかわりにこちらを通ってみたらオモロそうと思っていました。しかし、単線非電化で最高速度も遅いために、1時間半ほど余計に時間がかかります。当然18きっぷも使えないので別途運賃も必要です。このため、なかなか実際に乗れませんでした。

その重い腰を上げて乗ってみたのですが、みちくさきっぷ1200円分の値打ちはある路線でした。西側は浜名湖にべったりくっついて走りますが、その景色はなかなかすばらしいものがあります。残念ながら東名高速の高架がじゃまする部分も多いのですが。何より「単線非電化」ですので、視線を遮るものがなく景色が存分に楽しめるのがいいところです。複線電化は架線柱がどうしても景観の邪魔になるんですよね〜〜。

神戸ルミナリエ写真

そして、夜からは神戸ルミナリエを観賞しました。ここ数年は毎年見ていますが、2004年ごろから運営がますます苦しくなっているようで、電球の数も減っているように思えます。それでも、冬のイベントとして定着し、神戸観光の目玉ですから、どうにか続けてほしいものです。宝くじやグッズ購入も行って貢献しました。

[追記 2006-12-29 16:15] 写真追加しました。神戸ルミナリエは雰囲気を伝える程度の小さ目のサイズとしています。

2006-12-17
くもり時々雨

レビューショーファイナル千秋楽

ゆりこ による 2006-12-18 00:43:09 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

今日は、USJ の特別ショー「モンスター・ライブ・レビューショー・ファイナル」の千秋楽に行ってきました。1日2回公演なので、できれば 18:30 の回を見るべしですが、チケット争奪戦に失敗したことと、同行者の都合もあって、16:15 の回を観賞しました

出演者勢ぞろいの写真

千秋楽が終わったのでネタバレもどんどん書けますが、今回一番すばらしいと思ったことは、あの綾小路麗華に「お金よりも愛が大事」と言わせてしまうようなストーリー展開でした。それに、選曲が今までから一新され、比較的最近のヒット曲を使っていたことも注目でした。

そして、特筆すべしは、今までビートルジュースや綾小路麗華を演じていた人が、それぞれ墓掘り、ばあやという脇役的な存在を担当していたことです。ビートルジュースや綾小路麗華は、このたび設立された「USJ 劇団」の養成所メンバーが演じたのです。今までは、既存の劇団から移籍した人などが中心となってショーを行なってきましたが、今後はダンサー等を自前で育成していくようです。今回のショーはその試金石だったのです。

劇団 USJ は来年春に正式に旗上げするそうで、その後は、研修員が有料ショーを演じたりする目論見があるようです。今後が楽しみになりますね〜〜。

[追記 2006-12-29 16:23] 写真追加しました。

2006-12-18
晴れ

マリンライナー・パノラマ席

ゆりこ による 2006-12-20 21:14:07 の投稿
カテゴリー: 旅行

今日は岡山(!)でのジェンダークリニック診察ですが、終了後はひさびさに足を延ばして高松まで行きます。帰りは高松空港から羽田に飛びます。岡山から高松は快速マリンライナーの乗車ですが、今回は奮発して、運転席真後の「パノラマグリーン席」にしました。高松ゆきだと前面眺望が、岡山ゆきだと後方眺望(?)が楽しめます。グリーン指定席なので18きっぷは使えないのが残念なところです。

マリンライナー・パノラマ席写真

あらかじめ e5489 サービスで指定席を取るなど準備万端でしたが、診察が早く終了したので予定より1時間早い列車にしました。平日に950円も払う酔狂な客は少ないのか、あっさり変更できて、乗ってみると、他の3席も空席でした。

茶屋町までの宇野線区間はさほど飛ばさないものの、瀬戸大橋線は新線なので猛烈に飛ばします。橋の上は速度を落とすものの、四国に入っても複線なのでそこそこ飛ばしました。以前と違って60分を切るなんて早い〜〜。

[追記 2006-12-29 16:17] 写真追加しました。

高松市内のうどん巡り

ゆりこ による 2006-12-20 21:28:57 の投稿
カテゴリー: 旅行

高松では、当然(?)ながら讃岐うどん巡りです。岡山での診察の後、マリンライナーで高松入りしてうどん巡りするのは、以前もやったことがありますが、今回は3回目のはずです (4回目かも)。適当に市内を散策してもうどん屋に当たりますが、それでは時間がかかるので、香川県観光協会の発行している「うどん人」というパンフレットを利用しました。ここに掲載されているうどん屋を回るとスタンプをもらえて、3つ以上押すとプレゼントに応募できるという仕組みです。10月のカフェ玖伊屋の参加者が、紙のパンフレットを大量に持ち込まれたので1部頂いたのですが、今回それを持参しました。なぜかすでに1つスタンプが押されており、あと4店訪問すればいいというすばらしさ;-)

塩田麺業のぶっかけ醤油・ちくわトッピングの写真

今回は、栗林駅からスタートして高松駅に向かい、最後は高松空港で締めるという作戦にしました。最初の塩田麺業と2軒目の松下製麺所は予定通りでしたが、天ぷらで有名な竹清さか江は営業時間内に間に合いませんでした。その後は、うどん棒に行ったところ、だいぶお腹が膨れてきたので、市内の店舗は打ち止めとしました。

最後は空港の近くにあるを狙ってましたが、秋冬は16時で閉店してしまうようなので今回はパスして、素直に空港内のさぬき麺業にしました。

けっきょく4店舗も廻りましたが、どれもすばらしい味で満足しきりでした。前回入ったときは3軒廻って2軒がイマイチだったので、今回はリベンジになったかも。

[追記 2006-12-29 16:17] 写真追加しました。

2006-12-20
晴れ

近鉄は大晦日終夜運転の時刻表をウェブ公開

ゆりこ による 23:23:31 の投稿
カテゴリー: 鉄道

近年では、鉄道の大晦日の終夜運転がすっかり当たり前になりましたが、近鉄の終夜運転は有料特急を昼間なみにバンバン走らせるという、おそらく国内では一番気合いが入った運転を行なっています。特急は全車指定席ということもあって、従来から時刻表が紙のチラシ等で公開されていましたが、以前は、急行・準急・普通列車の運転時刻は、直前に駅に貼られる時刻表を見るしか知る方法がありませんでした。

しかし、最近では近鉄のウェブサイトで公開されているのです!! 各駅の時刻を繋げばダイヤグラムまで描けてしまいそうです!! おそらく、途中駅からお伊勢参りの特急に乗るためには、普通列車などの時刻が分からないと不便ですから、こういったサービスをやっているのでしょう。

今年のダイヤは急行・準急・普通も比較的パターン化されているようで、乗りやすそうです。10年くらい前のダイヤは、特急はパターン化されているのに、急行や準急は時間によって発車時刻がバラバラだったりしましたが……。