2007年2月01日の投稿

2007-02-01
晴れ

WILLCOM を1台に集約しようか

ゆりこ による 01:14:05 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ:

近々、E03CA を入手予定なのですが、そのときに、WILLCOM の2回線所有状態を解消しようかと考えています。現在、携帯電話は5回線(!)を所有していますが、そのうち WILLCOM が2回線あります。機種は WX310KW-ZERO3[es] です。前者は Bluetooth とフルブラウザー搭載が特徴で、特に Bluetooth は出先で MacBook からインターネット接続するときに重宝します。後者は ssh クライアントとして活用しています。

しかし、2回線保有だと、マルチパック (つなぎ放題 + ウィルコム定額プラン) にリアルインターネットプラスを追加すると月額7700円はかかります。1回線だけだとつなぎ放題で年間契約 + A&B割 + 長期割引(3年超) を適用して3,654円で済むため、4000円ちょっとの節約になります。年間契約を解除すると4200円取られるのが難点ですが……。

2回線所有しているのは、W-ZERO3[es] が Bluetooth 非対応なので WX310K が捨てられないからです。しかし、月額4000円も払って Bluetooth 機能を維持するのは正直もったいない気がします。所有しているドコモ端末 P902i も Bluetooth 対応で、今度 E03CA も入手するとなると、Bluetooth を使うときはこの2端末に任せてもいい気がしてきました。確かにパケット料金は WILLCOM よりもべらぼうに高いわけですが、ドコモはパケットパック10を適用して 0.105円/パケット、au はダブル定額加入予定で0.0525円/パケットになるので、4000円ならばドコモで5MB程度、au で 10MB 程度まで通信可能です。ふだんは USB ケーブル経由で W-ZERO3[es] をモデムとして利用するとして、Bluetooth 経由のネット接続を使うときは、ドコモ/au を使うことにすれば、WILLCOM を1回線にした方が安くなる気がしてきました。

実際に1回線にまとめるなら、WX310K → DD または 9(nine) + RX420AL (赤耳) に機種変更して、W-ZERO3[es] の W-SIM を解約 or 休止→赤耳で利用、とするでしょう。ただ、9(nine) もそこそこ魅力的な端末なのですが、PC を繋いでのモデム機能がないこと、ポケベル入力非対応なことで、個人的には興味なしです。といって、DD は赤耳とのセット販売がないのが困ったところ。

[追記] さて、Bluetooth 対応をがんばっているのは Softbank モバイルですが、3G 機種のみ搭載です。Softbank は PDC 端末所有ですが、停波するまでがんばる予定なので 3G は眼中にありません。料金的には旧全国統一プランでハッピーパケットスーパー (リンク先は PDC料金案内) を使うと、0.04円/パケットでダブル定額よりも安くなるのですが……。新プランの「パケットし放題」は0.08円/パケットと高い (ダブル定額と同額) ために、ちょっと困りものです。ハッピーパケットやパケットフリーは受付が2月で終了してしまう (案内PDF) ため、それ以後はますます魅力が薄れてしまいそうな。

ソフトバンクモバイルは折れ線グラフ捏造

ゆりこ による 02:04:37 の投稿
カテゴリー: 社会問題

ウェブログ界で話題になってる「棒グラフ捏造」ですが、ソフトバンクモバイルは折れ線グラフ (というか数学関数のグラフ) の「捏造」をやっています。1つ前のエントリーを書いていて気がつきましたが「パケットし放題」のグラフは、原点が0円ではありません!!

従量部分が0.08円/パケットで、980円の定額部分から従量部分へ移行する分界点が12250パケットですから、従量部分のグラフを左下まで延長するとちょうど原点に辿り着くはずです (0.08 x 12250 == 980 だから)。しかし、掲載されているグラフは縦軸が省略されているので、従量部分を左に延長したら切片がマイナスに見えてしまい「980円という定額部分は割安だ」と錯覚してしまいます。これはひどいです。

対する au は、「ダブル定額」「ダブル定額ライト」ともに、従量部分を左に延長したら原点に到達するよう描かれているので、誤解の余地はありません。

ソフトバンクモバイルの「捏造グラフ」は料金に関することだけに、公取委とかにチクった方がいいかもしれませんね;-)