2007年3月04日の投稿

2007-03-04
晴れ

EM・ONE は DUN-DT 対応あり

ゆりこ による 21:18:49 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: ,

きょう、ヨドバシカメラ秋葉原店に寄って、再度 EM・ONE の実機を触ってみました。こちらは実機が20台程度あり、比較的自由にいじれました。

今回は DUN-DT の使用可否のチェックをしてみました。手持ちの Bluetooth 対応携帯電話を待ち受け状態 (ダイヤルアップ全待機) にしておき、EM・ONE から探索させてみます。店内なのでさすがに周囲にパソコンや携帯電話が多く、Bluetooth 機器が多数見つかります。このため、探索終了まで数分かかってしまい、携帯電話の方がタイムアウトしてしまいました。再度ダイヤルアップ全探索させて続行させました。

探索が終了したら、自分の電話機を選んでパスキーを入力します。携帯電話側でパスキーの入力を求められるので、同じ値を入力するとプロファイルのやりとりが行なわれます。果たして「ダイヤルアップネットワーク」が出てくるではありませんか!! つまり、EM・ONE は DUN-DT に対応しているということです。WX310KP902i では共にここまで成功しました。E03CA は試験さぼってノーチェック;-) たぶん大丈夫でしょう。

で、P902i では、mopera で実際に接続も試してみました。新規にモデム接続を作成し、ダイヤルアップ機器として Bluetooth を選ぶと、携帯電話の名前が出てきます。接続番号は「*99***1#」、ID/パスワードは moepra/mopera を入力して設定完了。ダイヤルアップ時の接続先を「自動選択」から、P902i に変更すれば、あとはブラウザーを起動するだけです。Opera を起動して自分のサイトを開いてみると、P902i の Bluetooth アイコンが点滅して接続を受け付けました。実験成功です。[追記] 当然ながら、後で接続情報などを削除しました。

DUN-GW は「どうもなさそう」という雰囲気がしますが、Windows Mobile に詳しくないので、「確実にない」ことを確認できませんでした。でも、DUN-DT については、使えることが分かりました。製品版で機能削除されないことを祈るばかりです。料金が定額なので、DUN-DT を許可しても不利益がないから大丈夫だとは思いますが。

これで、W-ZERO3 [es] は解約して、EM・ONE + WX-310K というペアにすればよさそうです。WILLCOM を1回線に減らせば4000円は浮くので、実質 +2000 円で、高性能端末が手に入るわけです。

[追記 2007-03-05 11:30] ITmedia+D の記事「Bluetoothで何ができるか」によると、DUN-GW もできるっぽいですね。DUN-DT についても P902i で検証されていました。

[追記 2007-04-03 01:05] なんと、E03CA でペアリングできないです。このときチェックをサボってしまったのが悔まれます……。

EM・ONE 先行申し込みしました

ゆりこ による 21:21:03 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ:

EM・ONE に DUN-DT があることが判明したので、ここ、ヨドバシ秋葉で申し込みすることにしました。今日ならば、まだ、サービス開始日に受け取れるそうです。申し込み日が遅くなると、引き渡し日が後になる可能性もあるそうな。

クレジットカードならば身分証明書は不要で、銀行引き落しならば免許証などの身分証明書が必要です。ハンコは不要なようです。で、申込書を埋めていきますが、(当然のごとく) 性別欄を空欄にしておきました;-) しかし、店員さんがチェックして、すばらしいツッコミが入りました。「性別はどうされますか」

性別の自己決定の原則に乗っ取った正しい質問です。本名から勝手に「男」に○をしたり、見た目から勝手に「女」にしたりせず、客の自己申告に任せるのは、よい方法でしょう。イーモバイルがえらいというより、ヨドバシの店員さんが接客が上手とも言えますね。今回は「後で性別変更が可能か確認する」ために、「男」を選択しました。新規キャリアの柔軟性が試されるところです;-);-)

先行受付の番号は300番台でした。4日でそれだけ受け付けているのは、結構多いのではないでしょうか。他の店舗も考慮すると、この週末で5000契約ぐらいは取っているのではないでしょうか。サービス開始までに3万契約というのは、ギリギリ到達できるかどうか。

Ktai Location は WordPress 2.1.2 でバグる?

ゆりこ による 22:04:11 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: ,

きょうは茨城方面に旅行してきたんですが、そのとき、位置情報つき URL が隠れず、そのまま表示されてしまいました (その後、手で修正しました)。位置情報の挿入は「Ktai Location」で行なっていますが、それにバグがあるようです。

以前は OK だったので、WordPress ME 2.1.2 にアップグレードしたのが原因かも。今週中に原因究明してバグフィックスしたいですね〜〜。

[追記 16:15] どうやら文字コードがおかしくなっていたようで、プラグインを入れ直したら正常動作しました。バックスラッシュと円記号にまつわる問題が発生していた模様です。配布ファイルでこういう問題を起さないよう注意しないといけませんね……。

[追記 2007-03-09 22:40] 「正常動作した」のは本家版 WordPress だけのようでした。ME 版 2.1.2 では依然バグっているようです……。