2007年3月28日の投稿

2007-03-28
くもり

ソフトバンクが社員の子供に配る端末は色を選べるのか

ゆりこ による 21:11:14 の投稿
カテゴリー: ジェンダー・セクシャリティー

ソフトバンクのプレスリリース (PDF) によると、育児支援として、勤続1年以上の正社員に子供がいる場合、「コドモバイル」端末を無償配布し、かつ基本料金も無料にするようです。

でも、現状のコドモバイルは 812T だけですが、これは赤と青しかないジェンダーバイアスかかりまくりなんですよね……。「配布する端末は会社が指定する」ということは、男児に青色、女児にピンク色を配ってしまう可能性も考えられます。

もし、そうだとすれば、非常に問題でしょう。ソフトバンクグループがジェンダーバイアスを押し付ける会社ということになりますから。そもそも、「青」と「ピンク」という色構成にする時点でそういう会社であるわけですが、女児が青、男児がピンクを選ぶ自由は残すべきでしょう。

いや、ひょっとすると、ソフトバンクは社員の家族構成について性別を記入させていない可能性もあるわけで、この場合は杞憂になるのですが。

なお、わたしは、「子供」という表記を好むため、そう記述しています。むしろ「子ども」表記がよくないという考えです。

携帯電話フィルタリングサービスのプロパガンダ:-)イベント

ゆりこ による 21:30:38 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: ,

携帯電話各社は、携帯電話サイトのフィルタリングサービスを18歳未満から20歳未満へ拡大したり、契約時にデフォルトで有効にしたりという活動を行なっていますが、今月末、新宿でプロパタンガ;-)イベント「携帯電話の有害情報から子どもを守ろう!大作戦」があるようです。

これらの活動のずるい点は「有害サイトアクセス制限サービス」という名前なのに「有害サイトの定義」を明確にしていないところや、「18歳未満から20歳未満にこっそり拡大している」点です。前者は、崎山伸夫のBlog で取り上げられていて、特に「NTTドコモ曰く、同性愛と宗教と政治は有害」は、もっと注目されるべき内容でしょう。

個人的には、小学生以下は通話先指定の電話 (安心だフォンetc) で十分/中学生〜高校生ならば通話・メールは許容 (ただしメールはインターネットメールNG)/高校生以上ならば親が認めたウェブサイトも許容/大学生以上は完全自由、が適切と思っています。しかし、携帯各社のフィルタリングサービスは、「見せてもいいサイト」をきめ細かく指定することができません。それでは、携帯電話各社による検閲だと言われても仕方ないでしょう。

とはいえ、親のメディアリテラシーが低い現状では、柔軟な設定ができても活用されないかも;-)