2007年4月18日の投稿

2007-04-18
くもりのち雨

長崎市長選挙は有効で補欠立候補も受付

ゆりこ による 2007-04-19 00:49:04 の投稿
カテゴリー: 社会問題

選挙期間中に長崎市の伊藤市長が凶弾に斃れるという事件がありましたが、asahi.com の記事によると「長崎市長選は有効」だそうです。しかも、19日まで補充立候補も受け付けるそうな。 (長崎市選挙管理委員会のウェブサイトには情報がない……)

公職選挙法にそこまで規定があるというのは、なかなかによく考えられています。ウェブサイトが「図画」(==ビラ) 扱いのため選挙期間中は更新が不可能とかアホな運用がされていますが、そういう新しい道具を抜きにすれば、それなりに練られているようで。

でも、期日前投票で故人に投票してしまった場合はどうなるんでしょうね?? 期日前投票は、当日に使う投票箱に直接投票するので、取り戻しができません。残念ながら無効票になってしまうでしょう。不在者投票ならば、自分の住所・氏名を書いた封筒の中に、さらに封筒を入れて、投票用紙を入れて保管してあるため、(物理的には) 取り戻しは可能なのですが。

いや、むしろ、当日になっても故人に投票する人が多そうな予感がします;-) 気持ちは分かりますが、あまり意味がないと思います。