2007年5月の投稿

2007-05-01
雨時々止む

連休後半は関西帰省

ゆりこ による 2007-05-03 22:04:47 の投稿
カテゴリー: 旅行

連休後半は、1日から6日まで関西帰省しています。詳細は旅行ウェブログでリアルタイム速報していますので、そちらを参照くらはい。

2007-05-02
晴れ

HDR 体験!!

ゆりこ による 2007-05-03 22:23:40 の投稿
カテゴリー: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

きょうは4連休直前のゴールド・パスでも入れる日ということで、USJ に来てみました。今回の目的は、「スパイダーマン3・ムービー・フェスティバル」がメインで、あとは、6周年で一新されたアトモスフェア・エンターテイメント (屋外ショー) を見るという流れでした。

しかし、夕方になると、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド (HDR) が比較的空いてきたようなので、同行者が持っていたHDR のエクスプレス・パスを使うことにして、乗ってみました!!

座席に座っても足が床に着かないのは分かっていましたが、実際にコースターが動き出すと少しビビります。ファーストドロップは通常のローラーコースター同様のスリルですが、その後はマイナスGを多様したコースで空に浮き上がるような感覚が何回も味わえます。ひょっとするとコースターがレールから外れてしまうのではと思わせる雰囲気で、なかなかコワイです。

周囲が薄暗かったので、コースターの LED 照明が映えて、かつ、周囲の景色もわりかし見えるという、ちょうどいい時間帯だったと思います。ただし、ウリの1つである音楽はほとんど耳に入りませんでした。周囲の景色や浮揚感に注意が向いてしまったからでしょう。

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドは、60分ぐらいの行列だったら並んででも乗る価値はあると思いますよ。ぜひ一度試してみてください!!

カフェ玖伊屋はまったり

ゆりこ による 2007-05-03 22:34:12 の投稿
カテゴリー: イベント
タグ:

USJ の後はカフェ玖伊屋に向かいました。連休中ということで、予想通り来客は少な目でした。のべ12人ぐらいでまったりしていました。

さっそくEM・ONEを披露したわけですが、とあるスタッフからは「端末オタクがまたおもちゃを増やした〜〜」と笑われてしまいました;-) はい、まさに全キャリア制覇というのはマヌケなんですよね〜〜。

そのスタッフとは少し昔話をしたのですが、バー青☆空時代やA地下時代に比べて学生が減ったのは、左京区近郊から離れたのかも、という仮説が出てきました。それを打開するため「鴨川デルタ地帯で焼き肉」というのもやってみたいですね。いつきさんの準備が大変そうですが;-)

あと、青☆空やA地下は「チャージ0円」だったのが今の会場は「最低1000円」となったのも一因でしょうか。

また、いまだに「カフェ玖伊屋ってどんなとこ?」という分かりにくさがあるのかもしれません。これはウェブ担当であるわたしががんばる必要があるでしょう。ここ最近はリアルタイム速報によって雰囲気を伝える努力はしていますが。

次回は7月21日(土)ですので、ぜひぜひお越しください。

2007-05-03
晴れ

今年も飛鳥で懐石

ゆりこ による 2007-05-04 11:33:08 の投稿
カテゴリー: 食べ物・料理

店内の写真

今年の連休も去年と同じく飛鳥まで京懐石を食べに行きました。詳細はリアルタイムレポートを見てくらはい。今回もすばらしい味に舌鼓を打ちました。この店は季節ごとに訪問して食材や料理の変化を楽しみたいところです。9月に来れるかな?

今年で10周年

ゆりこ による 2007-05-07 23:11:41 の投稿
カテゴリー: ジェンダー・セクシャリティー

10年前の5月3日は、大阪の女装用品専門店「パレットハウス」で始めてメイクしてもらった日です。すなわち、今年が本格的に女性的な格好をするようになって10周年というわけです。

もちろん、それまでも家族の服をこっそり着たり、女装コンテストに引っぱり出されたりしたことはありましたが、きちんとメイクしてもらったのは初めてでした。そのときは「なんとなく妹に似ている」という感想でした。当たり前といえば当たり前ですが。

当時はまだ「女装文化」が主流で、ニューハーフはテレビにいっぱい出ていましたが、トランスジェンダーという言葉すらマイナーでした。その後、日本では医療用語であるはずの「性同一性障害」という言葉が市民権を得て、「かわいそう」という視点でもって社会に受け入れられるようになりました。個人的にはこの言葉は嫌いなので、自分自身に対しては使いません (診断書を貰おうと思えば貰えますが)。

4年ほど前から体調を崩してしまったので、男女不詳の生活をそのまま続けていますが、本当だったら今ごろフルタイムで性別トランジションしているはずでした……。早く体調を万全にしてフルタイマーに移行したいものです。

(本当ならば、5月3日当日に書くべきエントリーですが、パレットハウスに通った日の確認をしたかったので後回しになってしまいました)。

2007-05-05
くもり

甥っ子の初節句

ゆりこ による 22:53:08 の投稿
カテゴリー: 日常生活

五月人形の写真

きょうは妹夫妻の子供 (わたしから見ると甥っ子) が初節句だったので、家族総出でお祝いに行ってきました。わたしのお下り;-) の五月人形を飾ってありました;-)

わたしの親や祖母はさすがに子供をあやすのが上手で、すぐに子供がよころびます。わたしは経験がほとんどないので、あまりうまく扱えませんでした……。

「端午の節句」というイベントはジェンダーバイアスのかかったものではありますが、子供がすくすくと育って欲しいという意味合いを捉えれば、いいものですよね。女子に端午の節句をしてもいいわけで;-)

エキスポランド風神雷神IIで死亡事故

ゆりこ による 23:23:02 の投稿
カテゴリー: 社会問題

エキスポランド (ウェブサイト混みまくり) の人気ローラーコースター (*) 「風神雷神II」で、車軸が壊れて脱線したために、1人死亡、21人が重軽傷を負うという事故が発生したようです。(*) わたしはジェットコースターというよりは、ローラーコースターと言う主義です。

遊園地の乗り物は、本来、公共交通機関と同じ程度の安全性があるはずで、100% 無事故が目標でしょう。そして、その実現のために、検査や整備を行なっているはずです。ですから、今回の事故は、あってはならないことで、被害に逢われた方は非常に気の毒だと思います。

その反面、めったに起こらない事故に遭遇することは「運が悪い」とも考えています。なので、「被害者が大きな顔をする」ことはあまり好きではありません。JR の尼崎脱線事故では、被害者の親が「我が子を返してくれ」などと言ってたりしますが、それは過大な要求でしょう。気持ちは分かりますが、それを口に出すのは間抜けに思えます。

さて、この事故で、日本のローラーコースターの発展は少し滞ってしまうのでしょうか……。ぜひとも早期の原因究明をしていただいて、同じ事故が起こらないようにしてもらいたいものです。

EM・ONE スタイラス紛失

ゆりこ による 2007-05-06 15:18:58 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ:

EM・ONE のスタイラスをついに紛失してしまいました。以前なくしかけたことはありましたが、今回は本当に行方不明です。

きょう夕方、メリケンフェスタを見たとき、EM・ONE を出してウェブなどをチェックしたのですが、そのときにスタイラスが抜け落ちたようです……。もともと爪楊枝みたいに細いスタイラスで、また、筐体にがっちり固定されずに抜けやすいという構造だったのが災いしたようです。設計ミスと言っていいレベルでしょう:-)

日常用スタイラスとしては別のものを使っているので、なくなってもあまり問題ないですが、スタイラス収納部が空洞になってしまったのは、残念なことです。

2007-05-06
雨

エキスポランド事故の被害者を報道するな

ゆりこ による 19:31:08 の投稿
カテゴリー: 社会問題

死亡事故が発生したエキスポランドですが、10日まで臨時休園するようです。この「10日まで休園」というのは、実は二転三転しているようで、きょう11時にウェブサイトを見た段階では「6・7日は休園」となっていましたが、19時に見ると「10日まで休園」と変更されていました。警察の捜査が長びくことになったのでしょうか?

こういう事故を発生させてしまったエキスポランドに非があることは確実ですが、その原因として、点検や整備の内容が不十分だったのか (点検項目自体が悪い)、点検間隔が空きすぎだったのか (法律が悪い)、技術が低くて甘くなってしまったのか (点検者が悪い)、きちんと解明してもらいたいですね。一方的な視点で煽りがちなマスコミ報道に流されず、関係者のみなさんにはしっかりした捜査を期待したいものです。原因によっては、全国のローラーコースターが「実は危険だった」ということになりかねませんから。

そのマスコミですが、やはり被害者の報道を始めてしまいました。めったに起こらない事故に遭遇することは運が悪い、すなわち「誰が死ぬか」は運の問題だと考えています。つまり、被害者のことを報道することは「運の悪さ」を報道することになるわけで、ほとんど意味はないと思います。マスコミとしては「お涙ちょうだい」によって「エキスポランドの管理のひどさ」を強調したいのかもしれませんが、賢明な視聴者はそんな報道には騙されてはいけません。

誤解のないように解説しておくと、事故が発生すること自体は運ではなく、管理の問題なのでエキスポランドの非です。事故によって誰が被害に遭うかが「運」なのです。

[追記 21:55] 毎日新聞で「コースター事故:点検、遊園地任せ 安全教育も規定なく」(同記事の Yahoo! News 版) という考察がされていました。一般論としての安全管理問題と最近のライド事故を簡単にまとめてあって、なかなか参考になります。

2007-05-08
晴れ

携帯シンクが E03CA に対応

ゆりこ による 11:03:02 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: ,

Macintosh で携帯電話の電話帳やデータフォルダーを管理できるソフトウェア「携帯シンク」が、なんと E03CA に対応しました!!

従来も、クリスタルケーブル (CDMA) Ver.3 で利用できていましたが、正式対応したことで au WIN 専用ケーブルでも使えるようになりました。写真の吸い出しがクリスタルケーブルよりも速くなったのはうれしいことです。また、WIN ケーブルはパケット通信にも対応しているので、このケーブル1本を持ち歩くだけでよくなったのもいいことです。

E03CA なんてマイナー機種もサポートしてくれるなんて、リュードはいいメーカーですね。