2007年5月06日の投稿

2007-05-06
雨

エキスポランド事故の被害者を報道するな

ゆりこ による 19:31:08 の投稿
カテゴリー: 社会問題

死亡事故が発生したエキスポランドですが、10日まで臨時休園するようです。この「10日まで休園」というのは、実は二転三転しているようで、きょう11時にウェブサイトを見た段階では「6・7日は休園」となっていましたが、19時に見ると「10日まで休園」と変更されていました。警察の捜査が長びくことになったのでしょうか?

こういう事故を発生させてしまったエキスポランドに非があることは確実ですが、その原因として、点検や整備の内容が不十分だったのか (点検項目自体が悪い)、点検間隔が空きすぎだったのか (法律が悪い)、技術が低くて甘くなってしまったのか (点検者が悪い)、きちんと解明してもらいたいですね。一方的な視点で煽りがちなマスコミ報道に流されず、関係者のみなさんにはしっかりした捜査を期待したいものです。原因によっては、全国のローラーコースターが「実は危険だった」ということになりかねませんから。

そのマスコミですが、やはり被害者の報道を始めてしまいました。めったに起こらない事故に遭遇することは運が悪い、すなわち「誰が死ぬか」は運の問題だと考えています。つまり、被害者のことを報道することは「運の悪さ」を報道することになるわけで、ほとんど意味はないと思います。マスコミとしては「お涙ちょうだい」によって「エキスポランドの管理のひどさ」を強調したいのかもしれませんが、賢明な視聴者はそんな報道には騙されてはいけません。

誤解のないように解説しておくと、事故が発生すること自体は運ではなく、管理の問題なのでエキスポランドの非です。事故によって誰が被害に遭うかが「運」なのです。

[追記 21:55] 毎日新聞で「コースター事故:点検、遊園地任せ 安全教育も規定なく」(同記事の Yahoo! News 版) という考察がされていました。一般論としての安全管理問題と最近のライド事故を簡単にまとめてあって、なかなか参考になります。