Yuriko.Net 個別記事

2007-06-15
晴れ

子なし要件は憲法違反どころか憲法が間違っている

ゆりこ による 09:31:57 の投稿
カテゴリー: 社会問題

子供がいるのに性別変更の申請をした人のうち、森村さやか氏の申請は見事に却下されたようです。しかし、Yahoo! News 経由毎日新聞の記事によると、「子なし要件は憲法違反だ」として最高裁に特別抗告するそうです……。

森村さんは離婚した女性との間に子どもが1人いる。奈良家裁へ昨年11月、性別変更を申し立てたが、家裁は子どもがいることを理由に却下。大阪高裁は今月6日、家裁の決定を支持し、即時抗告を棄却した。
子どもがいないことを性別変更の要件としている特例法の「子なし」要件について、森村さんは「憲法が定める法の下の平等や幸福追求権に違反している」と主張している。

これは非常に「頭が悪い」行為だと思います。子なし要件が存在する理由を考えたら特別抗告したって無駄なことは明白なんですから。その理由とは、日本では同姓婚が認められていないからです。親の一方が性別変更すると、子供から見ると両親の性別が2人とも父または母になってしまいます。戸籍法では、両親が父と母であるという状態しか想定しておらず、それとは違う状態を作ってしまう「子持ちの人の性別変更」は不可としているわけです。

そして、日本国憲法24条にて「結婚は両性の間で行うもの」と決められているため、憲法をいじる必要があります。「特例法が憲法違反」なのではなく「憲法が間違っている」のです。森村氏は、こういう事情を理解していないのか、分かっているけど隠しているのか。

しかし、子なし要件を緩和することなら可能です。それは、性別変更する人のパートナーがすでに死亡しているか、ペア2人が同時に性別変更するか、の場合です。前者は、子供から見ればひとり親の状態ですから同姓婚にはなりません (離婚するだけでは不可)。後者も異性婚の状態が維持されるのですから問題ありません。

ということで、森村氏が闘うためには、離婚したパートナーに死んでもらうしかないわけですね;-) もしくは、憲法24条を改正する運動を起こすか。あ、「子供の戸籍が異常になること」が大本の問題ですから、戸籍撤廃という手もありますね。後者2つはどちらにしても大変な話ですが。

トラックバック・コメント »

  1. 子供のいる性同一性障害者のせいで、
    家庭が壊されて泣いている人も沢山います。
    当事者だけの言い分ではなくて、家族の言い分も聞いて欲しいです。

上に戻る

※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

コメント返信

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る