Yuriko.Net 個別記事

2007-07-18
くもり

中島らも「酒気帯び車椅子」

ゆりこ による 23:14:40 の投稿
カテゴリー: 読書
タグ:

Amazon 広告: 酒気帯び車椅子 < ![endif]-->

さきほど、図書館で借りた、中島らもの「酒気帯び車椅子」を読了しました。主人公は商社マンで、商談を進めるうちに暴力団に干渉され、自身と家族が 襲われます。病院でリハビリを続け、退院後はとんでもない復讐を行います。破天荒極まりないストーリーの中に、らも独特のトリビアが埋め込まれています。ストーリー進展が早くて、さっくりと読めました。なお、主人公がセクハラ発言の多いオヤジであるというのは、「そういう設定だ」ということで笑えるのですが、ヤクザが妻に暴力を振うシーンは描写が性的にえげつないです。人によっては読むに堪えないかもしれません。

奥付に「本書の内容上、一部矛盾する箇所がありますが、著者が故人であるため、原文のままとしました」とあって、これをみて、この作品が中島らもの遺作にあたることに気がつきました。内容がハチャメチャなのは世界設定の問題ですし、埋め込まれた豆知識の間違いは単なるミスですから、どちらも「矛盾」ではありません。では、どこが「矛盾」なのだろうかと再読してみましたが、よく分かりません……。でも、そんな些細な点は気にならないぐらいバカバカしくて楽しい作品でした。

トラックバック・コメント »

コメントはありません。

上に戻る

※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る