2007年7月20日の投稿

2007-07-20
くもり

中越沖地震で見過される熊本大雨災害

ゆりこ による 11:30:55 の投稿
カテゴリー: 社会問題

災害が続いて発生すると後に起きた方だけが注目されてしまうことが多いのですが、今回の新潟県中越沖地震でも、直前に起きた熊本大雨災害や台風4号の被害がまるで報道されず、忘れられようとしています。こういうときこそ、マスコミは公平に報道するべきですが、後の災害の方ばっかり報道してしまいます。2004年の新潟県中越地震のときも台風23号の報道がほとんどなくなったので、マスコミの体質は変わってないということでしょう。

日本赤十字社では、熊本県大雨災害の義捐金を8月10日まで受け付け、新潟県中越沖地震の義捐金を来年1月16日まで受け付けしているようです。能登半島地震の義捐金も9月28日まで受け付けしています。このように、複数の災害の義捐金が募集されていますが、現在の報道状況だと、中越沖地震ばっかり集まりそうです……。熊本の大雨災害はほとんど集まらなさそうで、かわいそうです。「マイノリティー中のマジョリティー」は比較的注目されるのに対し、「マイノリティー中のマイノリティー」は存在すら気付いてもらえなかったりするという実例でしょう。

コンビニ各社を見てみると、セブンイレブンは中越沖地震だけ全国で受け付け (告知 PDF)、ローソンは中越沖地震だけ甲信越・北陸・関東・東北・東海で受け付け、ファミリーマートも中越沖地震だけ東日本の店舗で受け付けです。九州を中心とするチェーンはどうかというと、エブリワンココストア (九州) は受付してなさそうです。