Yuriko.Net 個別記事

2007-07-30
雨

自民党が歴史的大敗

ゆりこ による 11:01:47 の投稿
カテゴリー: 社会問題

昨日実施された第21回参議院通常選挙ですが、自民党が37議席しか取れないという大敗を喫しました。年金問題・政治とカネ・格差問題などに対する安倍政権への不信が理由でしょう。その安倍首相は、テレビで「反省すべきところは反省する」と言うのはいいのですが「改革路線は国民にお約束したものですから、今後も進めていきます」と開き直るところがふざけています。その「約束」に対して国民はノーを叩きつけているのに!!

あと、公明党が議席を失なったことも見物ですが、それよりも共産党が東京で議席を失なったこともびっくりです。東京選挙区は議席が4→5と増えているのに敗退したのは情けない限りです。それだけ、自民党不信以上に共産党離れが進んでいるのでしょう。

そういうわたしも共産党は大嫌いです。なんせ、交通政策に対するセンスが乏しいからです。例えば、「登戸に (小田急の) 快速急行を止める」とか「登戸〜新百合ヶ丘は地下二重式の複々線にする」などの政策を掲げていますが、どちらも大マヌケです。

前者は、快速急行が都内と新百合以遠の郊外を結ぶ列車であることが理由です。「登戸に停車しても所用時間は変わらない」「登戸は南武線との連絡駅だ」という主張ですが、快速急行の設定理由にまるで反します。そもそも、ダダ混みの快速急行が停まってもうれしくありません……。むしろ、「急行がいつも混んでいる」ことが問題なので、快速急行を増発して急行の混雑を緩和してほしいところです。

後者は、建設費がかかりすぎるし、高速運転のネックになることが問題です。地上複々線だと踏切除去できないし、高架複々線は用地買収費がかかるという主張のようですが、それならば、急行線だけ地下にして、緩行線は現行のままでいいでしょう。踏切は残りますが、普通列車だけなら遮断時間が少ないので、大丈夫です。

ということで、消去法で、選挙区は牧山弘恵氏、比例区は尾辻かな子氏に入れました (どちらも民主党)。神奈川県は民主党が強いので社会党などに入れても死票決定、民主党でも水戸氏は「参議院は各都道府県の議席は2人ずつでいい」という1票の格差を無視した主張をしていたので却下です。比例区は党名にしようかと思いましたが、それならば尾辻氏でいいやという安易な考えです。どうも落選っぽいですが。

トラックバック・コメント »

コメントはありません。

上に戻る

※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る