2007年9月13日の投稿

2007-09-13
晴れ

ドコモPC向けパケット定額始めるも制限多すぎ

ゆりこ による 20:39:18 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , ,

NTTドコモがPC向けパケット定額サービスを10月22日より開始すると発表しました。サービスは2種類あって、4200円〜10500円の段階制料金でHSDPA が使える「定額データプランHIGH-SPEED」と、4200円固定で64Kbpsの「定額データプラン64K」です。後者はまさに PHS の後継サービスと言えるでしょう。

しかし、制限が非常に多いのが問題です。まず、これらは「料金プラン」の1つなので、音声端末向け料金プランとは併用できません。音声端末でこのプランを使う場合、音声通話・i モードなどを捨てることになります。

次に、接続先 ISP が mopera U またはビジネス mopera しかありません。つまり、mopera の使用料も課金されます (月315円〜840円)。

さらに、「定額データプラン接続ソフト」を使ってダイヤルアップする必要があります。そして、利用可能な通信が、メール送受信およびテキスト・静止画のWeb閲覧などに制約されます。おそらく Windows 向け接続ソフトしか提供されませんから Mac OS X では使えませんし、SSH や VPN の利用も不可でしょう。ビジネス向けには VPN が無理というのはかなり痛いのではないかと思います。

結局のところ、ウィルコムやイー・モバイルにとって、ドコモの新サービスは恐るるに足らずというところでしょうか。Mac OS X 不可、SSH 不可ならば、当然わたしも興味なしですよ。