2007年9月23日の投稿

2007-09-23
くもり

絵文字対応の WordPress 向け携帯電話閲覧プラグイン Ktai Style 0.80 リリース

ゆりこ による 22:51:30 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: , , , , , ,

きのうに続いて、WordPress 向け携帯電話閲覧プラグイン「Ktai Style」の新バージョン 0.80 をリリースいたします。主な修正点は以下の通りです。プラグインの詳細は配布サイトをご覧ください。

  • コメントの閲覧・投稿に対応しました。
  • パスワード付きの投稿に対応しました。

以後、機能実装に関する裏話を書きます。

まず、パスワード付きの投稿への対応ですが、WordPress コアではクッキーにパスワードを保存しているのに対し、本プラグインではパスワードを都度確認させることにしました。そのため、入力フォームの送信先は wp-pass.php ではなく、そのページ自身に変更しています。そして、コメント閲覧・投稿するときは hidden フォームにパスワードを入れてページ遷移することで、パスワードの再入力を回避しています (当然、セキュリティーは落ちます)。こういう実装のため、the_content() へのフックでは実現が無理で、ks_content() タグを復活させました。

なお、WordPress の実装がまずいのか、投稿パスワードに「\」(バックスラッシュ、環境によっては円記号) を使ってしまうと認証されないようですが、本プラグインではちゃんと通ります;-)

コメント閲覧・投稿は、WordPress 本体の実装が、single.php 等で comments_template() を呼び出すという形しか想定してなくて、コメント閲覧・投稿ページを独立させるのが困難でした。けっきょく、WordPress コアのファイルをコピーして改造する形で実装しました。tags.php ファイルがかなり膨らんでいます……。

あと、WordPress の実装に問題があることに気がつきました。それは、パスワード付きの投稿へのコメントは、パスワード認証してなくても受付されてしまう動作です。通常は、認証してないと投稿フォームが出ないため投稿できませんが、特殊な方法で無理矢理コメントすれば受付されてしまいます。バグ報告するべきか。

[追記] 0.80 はバグ多いため、バージョン 0.81 をリリースしました。

JP ドメイン存続のためには日本国が存在しないといけない

ゆりこ による 23:04:46 の投稿
カテゴリー: ネットワーク
タグ: , ,

ユーゴスラビアのドメイン『.yu』廃止へ ICANN」というニュースを見て、「JP ドメイン存続のためには日本国が存在しないといけない」ことに、改めて気がつきました。

ニューヨーク──インターネット上のドメイン名などを管理する非営利団体ICANNがこのほど、現在は存在しない国家ユーゴスラビアのドメイン「.yu」の廃止を決めた。

このほか、旧東ドイツのドメイン「.dd」と旧ザイール(現コンゴ民主共和国)の「.zr」も、引退させる。

「ユーゴスラビア」という名前は、2003年に「セルビア・モンテネグロ」の新国家連合誕生に伴い、消滅。セルビア・モンテネグロに新しいドメイン「.cs」が割り振られた。

しかし、「.cs」が一般的に普及する前に、モンテネグロが昨年6月に独立を宣言。セルビアもこれを認め、旧ユーゴスラビア連邦が完全に崩壊した。

そのため、セルビアには「.rs」、モンテネグロには「.me」と、さらに新しいドメインが割り振られた。

日本国は1300年以上も存在しているので、多くの国民は国自体の存亡について無頓着なわけですが、もし日本という国がなくなれば、JP ドメインもなくなるわけです。うーん。そうなると、ドメイン名を失くさないためには、国に依存したものを使ってはいけないのかも……。幸い、YURIKO.NET は NET ドメインなので大丈夫ですが、KWEEYA.JP とか JP ドメインのやつはやばいかな?