Yuriko.Net 個別記事

2007-09-23
くもり

JP ドメイン存続のためには日本国が存在しないといけない

ゆりこ による 23:04:46 の投稿
カテゴリー: ネットワーク
タグ: , ,

ユーゴスラビアのドメイン『.yu』廃止へ ICANN」というニュースを見て、「JP ドメイン存続のためには日本国が存在しないといけない」ことに、改めて気がつきました。

ニューヨーク──インターネット上のドメイン名などを管理する非営利団体ICANNがこのほど、現在は存在しない国家ユーゴスラビアのドメイン「.yu」の廃止を決めた。

このほか、旧東ドイツのドメイン「.dd」と旧ザイール(現コンゴ民主共和国)の「.zr」も、引退させる。

「ユーゴスラビア」という名前は、2003年に「セルビア・モンテネグロ」の新国家連合誕生に伴い、消滅。セルビア・モンテネグロに新しいドメイン「.cs」が割り振られた。

しかし、「.cs」が一般的に普及する前に、モンテネグロが昨年6月に独立を宣言。セルビアもこれを認め、旧ユーゴスラビア連邦が完全に崩壊した。

そのため、セルビアには「.rs」、モンテネグロには「.me」と、さらに新しいドメインが割り振られた。

日本国は1300年以上も存在しているので、多くの国民は国自体の存亡について無頓着なわけですが、もし日本という国がなくなれば、JP ドメインもなくなるわけです。うーん。そうなると、ドメイン名を失くさないためには、国に依存したものを使ってはいけないのかも……。幸い、YURIKO.NET は NET ドメインなので大丈夫ですが、KWEEYA.JP とか JP ドメインのやつはやばいかな?

トラックバック・コメント »

  1.  なんか、モンテネグロあたりはツバルみたいに外国人にドメインが解放されそうな予感。

     ちなみに私の場合もとりあえず(少なくともプライヴェイトでは)ノー・プロブレムですね。「com」一つ、「net」二つ。
     もっとも、自分がjpドメインを取得しない最大の理由は、「高いから」なのですが。せいぜい、今の1/4ぐらいの価格にしてくれないと、気軽に取れません。

    Sa・Gaからのコメント

上に戻る

※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る