Yuriko.Net 個別記事

2007-11-16
くもり

灯火の会から不在着信

ゆりこ による 16:32:16 の投稿
カテゴリー: 日常生活
タグ: ,

きょう昼ごろ、ウィルコム端末に「灯火の会」(とものしびのかい) の電話番号 03-5459-5759 からの不在着信がありました。まったく心当たりのない相手であること、ウィルコム端末の番号はあまり他人に教えていないことなど、不審すぎます!!

単なる間違い電話ならいいのですが、そうでないならば、「灯火の会」がスパム電話の発信源ということになるわけで、怪しい団体のレッテルをつけなければなりません。要調査ですねーー。

[追記 2007-11-21] TCHIGUILA 氏にもかかってきたようです。こちらは不在ではなく応答されたそうですが、相手は臆びれもせず、「無作為にかけている」とのたまわったそうな。すなわち、灯火の会は迷惑団体であること決定ですね;-)

[追記 2008-05-11] 5月9日に、0120-545-957 から着信がありました。まだこういうことをやっているとは……。

トラックバック・コメント »

  1. 消費者さん:

    ランダム電話が100%悪い訳ではないのでは・・・。

    いいえ。あなたの話は、「あさひの会の活動内容が個人的には役立った」だけで、「ランダムに電話をかける行為を正当化する」ものではないのです。いわば、「スパムメールに掲載された商品を買ってみたら、安くて使えるものだった」ようなものです。商品自体はよいものであっても、不特定多数にメールを送信して宣伝する行為は「スパム」として嫌われているのは周知の事実だと思います。ランダム電話もスパム行為に当たります。

    いくら、あさひの会がよい活動をしているとしても、スパム行為によって自身を宣伝しているのでは、それはまっとうな団体とは言えません。わたしの記事は、そのスパム行為を非難しているのです。特に、電話はメールやポスティングチラシと違って、「受けた側の時間を奪う」通信手段ですから、よけいに悪質です。相手の仕事時間中にスパム電話をかかけるのは「業務妨害罪」に該当するおそれがあります (各相手に1回ずつでは立件しにくいかもしれませんが)。

    きちんとした組織ならば、ウェブサイトをきちんと整備して、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌等で広告を打ち、借金苦の人からの相談を待つというやり方を取るでしょう。ランダムに電話をして借金苦の人を探すなんて、到底、まともな宣伝手段とは言えません。そして、そういう宣伝手段を取っていると、まっとうな団体とは言えないため、活動内容も不審に思われても仕方ありません。もし、あさひの会を正当化したいのであれば、直接「ランダム電話という手法をやめろ」と提言してみてください。

    ゆりこからのコメント

上に戻る

※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

コメント返信

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る